一覧

  • アーヴィング ワシントン:リップ・ヴァン・ウィンクル ディードリッヒ・ニッカボッカーの遺稿

    2019-11-28公開  入力:砂場清隆, 校正:えにしだ, 翻訳:吉田 甲子太郎  (20k/48k)  “水曜日の名が由来した、 サクソン人の神ウォーデンに 誓って言う。 真理をこそ、わたしは常に守ろう、 おくつきに入るその日まで。 ――カートライト 〔この物語は、ニューヨークの一老紳士、故ディードリッヒ・ニッカボッカー氏の記録のなかに発見されたものである。彼はこの地方のオランダ人の歴史や、その初期の移民の子孫たちの風習に、たいへん興味をもっていた。しかし、彼の歴史の研究は、文献をさぐるよりも…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘッジファンド業界の成熟化と変化

     最近ヘッジファンドの解約増加や老舗ヘッジファンドマネージャーの資金返還が相次いで報道されており、ヘッジファンドについて弱気なコメントが目立つようになった。その一方BarclayHedgeのデータではヘッジファンド全体としては運用残高は330兆円程と運用残高は増加傾向だ。 これはヘッジファンドの解約が、ヘッジファンドの運用により増えている範囲内で行われているためと考えられる。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 世界限定8台のピアノ BLACK DIAMOND

    11月21日、帝国ホテル東京(千代田区)にて、世界的ピアニストであるラン・ランとスタインウェイ・ジャパン社がコラボレーションした特別限定ピアノ「BLACK DIAMOND」の日本発売記念イベントが開催された。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ラーゲルレーヴ セルマ:ニールスのふしぎな旅

    2019-11-20公開  入力:sogo, 校正:チエコ, 翻訳:矢崎 源九郎  (179k/739k)  “1 少年 小人 三月二十日 月曜日 むかし、あるところに、ひとりの少年がいました。年は十四ぐらいで、からだは大きくアマ色の髪の毛をしていました。この子は、たいして役にもたちませんでした。眠っては、たべるのがいちばんの楽しみで、おまけに、いたずらをするのが大すきという子だったのです。 ある日曜日の朝のこと、おとうさんとおかあさんは、教会へいくしたくをしていました。少年はシャツ一枚になって、テ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホワイト フレッド・M:ギルレイ

    2019-11-13公開  入力:奥増夫, 翻訳:奥 増夫  (278k/223k)  “主な登場人物 備考 ジョン・ギルレイ 殺人の被害者 フィリップ・テンプル 編集長、フィル スパロウ警部補 警視庁 ジェーン・マーチン 現・家政婦 イズミ 前・家政婦 エルシ・シルバデール 旧姓ゴードン ジョン・ゴードン卿 エルシの父 シルバデール公爵 エルシの夫 ハリンゲイ公爵 東部の名門貴族 サディ・マクレガ 公爵夫人 ギルバート 邸宅の家主 エドワード・スカフ 夜盗 イズミ・スカフ イズミ・レガ…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • グリム ヤーコプ・ルートヴィッヒ・カール/グリム ヴィルヘルム・カール:かわいそうな粉ひきの…

    2019-11-01公開  入力:かな とよみ, 校正:noriko saito, 翻訳:金田 鬼一  (6k/16k)  “ある水車ごや(1)に、粉ひきのおじいさんが住んでいました。おじいさんのとこには、おかみさんもいず、子どももなく、若いものが三人奉公しているだけでした。この三人がここになん年かいてからのこと、ある日、おじいさんが若いものに、 「わたしも、としをとってな、ストーブのうしろへすわりたくなったよ。おまえがた、旅にでなさい。それでな、そのみやげにいちばんいい馬をもってきたものに、この粉…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホワイト フレッド・M:道化玉座

    2019-10-18公開  入力:奥増夫, 翻訳:奥 増夫  (472k/100k)  “第一章 王の花嫁 アストリア大使主催の園遊会が開かれ、ほとんどの招待客が居残っていた。大多数の目的は若きモンテナナ国王に拝謁するためだ。おおむね、モンテナナ国王は期待に応えた。 常に紫雲のように恋愛の香りが漂う王宮、それがいや増したのはモンテナナ国のフリッツ王が西洋で后を探すと公言したからだ。ご存知のようにモンテナナ国は小国、ロシアとトルコの間に位置する。あとは山がち、風光明媚、最貧国、時々革命の機…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ポー エドガー・アラン:鐘塔の悪魔

    2019-10-07公開  入力:江村秀之, 校正:まつもこ, 翻訳:佐々木 直次郎  (10k/26k)  “何時ですか?古諺 世界じゅうで一番立派なところはオランダの Vondervotteimittiss1 の町である――いや、情けないことには、であった――ということは、大体誰でも知っている。しかしその町はどの本街道からも少し離れたところにあって、幾分辺鄙な場所だから、おそらく読者諸君の中でそこへ行ったことのある人はほとんどあるまい。であるから、そこへ行ったことのない人々のために、予が多少その…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 世界最大のヘッジファンド創設者、危険な歴史の繰り返しを警告

    世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーターの創設者、レイ・ダリオ氏が「歴史的に現在は第二次世界大戦前の1930年代に似た危険な環境にある」という警告をエッセーで発した。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 英老舗旅行会社破産でヘッジファンドが巨額リターン

    178年の歴史を持つイギリスの老舗旅行会社トーマス・クック・グループが23日に破産を申請、傘下の航空会社を含むすべての営業が停止し、その影響が広がっている。その裏で、ヘッジファンドが最大で約270億円もの利益をあげる可能性があるとのことでその行方にも注目が集まっている。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 国内唯一!!マタニティのための式場探しサイト

  2. 別荘を使う分だけ所有するNEWリゾート体験宿泊!

  3. 医師のための求人・転職サイト【ユリシーズ】

  4. どんな敏感肌でも使える、信頼できる化粧品が欲しい

  5. 手話でろう者と自由にコミュニケーション取ってみませんか?

    手話経験0の初心者でも一気に手話を上達する秘訣

  6. お尻ニキビ×シミ・黒ずみケア

新規PRユーザーの登録はコチラ既にPRユーザーの方のログインはコチラ

ページ上部へ戻る