中谷 宇吉郎:雪は資源である

2016-07-04公開  入力:kompass, 校正:砂場清隆  (6k/13k)  “昭和二十三年の冬、北海道の大雪山で雪の調査をしたことがある。 雪の調査というのは、雪の深さを測るのではなく、雪の目方を測る調査なのである。雪は春になれば、解けて川へ流れ出るわけであるが、その時どれだけの水量が出るかは、冬の終りに山に積っている雪の量できまる。目方は雪がとけて水になっても変らないから、雪の目方を測っておけば、雪解け水の量も分ることになる。 目的が川へ流れ出る水の量を予知するところにある...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. カプセル式 本格イタリアン エスプレッソマシン【italico】  Italicoとは、イタリ…
  2. ◆ 酵素はいつ摂取するのが一番だと思いますか? 実は朝なんです。酵素栄養学では、朝に摂取するこ…
  3. インドアゴルフスクールのフィットイン 楽しく上手になるゴルフレッスン・スクールが受けられる、都…
  4. 一眼レフカメラの買取なら【カメラデイズ】  実店舗を持たず店舗の運営コストがかからない分、高く買…
  5. 鍵のお悩み・トラブル解決は、信頼と安心の【鍵の救急サポートセンター】 ◆ 鍵のお悩…

ページ上部へ戻る