「パナマ文書」はネタ元はソロスと米国(ウィキリークス)

ICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)が公表した通称「パナマ文書」が波紋を広げているが、その情報の出元は、米著名ヘッジファンド運用者ジョージ・ソロス氏、フォード家の財団や米機関によるものだ、と機密文書公開サイト「ウィキリークス」が断定した。そのターゲットは二通りの見方があり、プーチン大統領、習近平総書記や中東各国の首脳たち、もしくはパナマという国家に対するもののどちらかだと見られている。その一方で、ICIJが現在公開している首脳リストの中に、米国の政治家は現時点では皆無となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. シュルツ・ベルガー ジャパン(投資顧問会社)  有料会員様には、株式戦略レポートの配布やメールを主…
  2. カプセル式 本格イタリアン エスプレッソマシン【italico】  Italicoとは、イタリ…
  3. 九州の産直オーガニック食材 九州産直クラブ  「九州産直クラブ」は、福岡で20年以…
  4. 定額制フルカラー印刷機レンタルサービス【スリホ】 印刷する時にプリントミスが気になって中々印刷でき…
  5. 誕生日プレゼントのサプライズ
    キャラクターから届く手紙「キャラレター」 ◆ 思い出に残るサプライズ・プレゼント …

ページ上部へ戻る