資産160万ドルの富裕層が米低所得者向け住宅に

米国の低所得者向けの公営住宅に、年収基準をオーバーしてしている入居者が2万5226世帯に上ることが、監査報告によって明らかになった。中には資産160万ドルの富裕層が1月の賃料300ドルの住宅に住んでいた例も見つかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 【住宅ローン診断士認定講習】  住宅ローンコンサルティングビジネスを行うことができるだけでなく…
  2. 大塚商会のPCリモートバックアップサービス  大切なデータは遠隔地のデータセンターへ保存が安心…
  3. 【パーソナルトレーニングスタジオ】 GAJARA(ガジャーラ) ~ 美味しく食べて理想の体型へボデ…
  4. 遅い時間まで部屋さがし
    深夜0時まで不動産のプロに無料で相談ができる「家AGENT+」  Yahooニュースに取り上げ…
  5. 自分だけのオリジナルカレンダー作成応援サイト 『 カレンダー研究所 』   便利…

ページ上部へ戻る