事業の内容の説明  主な成果 アニマルライツの啓発事業では、公式サイトのリニューアルを行い、信頼性を高め、より情報が見やすく、必要な情報への導線が強くすることでより効果的な情報の提供ができるようになった。特にイベントのない9月で前年度と比較すると、ユーザー数が約1.7倍に増加した。 動物愛護行政に関する事業では、イラストを取り入れた新しいパネルを作成し、問題の理解、解決方法をわかりやすく伝えることができるようになった。 菜食と健康に関する事業では、新しい取り組みとして、菜食料理のワークショップを行った。 畜産と環境に関する事業では、フォアグラの取り扱いが増加しているファミリーレストラン等のフードチェーンに要望を行い、かっぱ寿司が取り扱いの中止を発表した。また、畜産動物のアニマルウェルフェアに関する意識調査を行い、約80%の生活者が、動物によりやさしい環境になることを望んでいることがわかった。 毛皮反対に関する事業では、中国での毛皮産業が及ぼす環境汚染についての啓発及び調査を行った。また毛皮に関する意識調査を行い、毛皮のついた製品を好んで購入する人は1.8%にとどまることがわかった。 動物実験に反対する事業では、Cruelty Free Beautyで引き続き化粧品の動物実験の廃止に取り組み、コーセー、ポーラとの話し合いとともに廃止を公表してもらうに至った。? 維持管理費は6%となり、おおくが活動自体に割かれている。 アニマルライツに関する啓発 啓発・宣伝 アニマルライツセンター公式サイトのリニューアルを行った 会員専用のイントラサイト(サークル)での情報共有、情報発信を行った 公式サイト、メールマガジン(1200名が参加している)、SNSでの情報発信を行った ボランティア会議(定例会議)を東京で12回行った ARCニュース(会報)を年2回発行した アニマルライツに関するチラシのリニューアルと、約6万枚の配布を行った パネルを埼玉県川越で12回行い、約30,000人にアプローチを行った パネルの貸し出しは、香川(1セット常備)、その他名古屋ヴィーガングルメ祭り、アースデイ神戸、アースデイ名古屋、広島のパネル展、愛知県でのパネル展、南大沢でのパネル展へ貸出を行った アースデイ東京に実行委員として参加、出展を行い、5200人にアプローチを行った アジアンプジャでパネル展を行った エシカルなヨガイベントにブースを出展した(対象者は約50人) アニマルライツDayに渋谷で動物の状況についてアピール "How to Do Animal Rights”の翻訳 69の会で畜産と毛皮についての講演を行った。 若者チームを立ち上げ、打ち合わせと開催した 相談 問い合わせ、相談に対応(年間およそ200件) 調査 衆議院議員選挙時に、候補者に対する動物問題についてのアンケートを実施し公開した イベント開催 アニマルライツフェスタを行い、パネル展・VEGANフードの提供、VEGAN雑貨屋食料品の販売などをおこなう他団体やショップを招いた。展示、販売、音楽ライブなどを行った アニマルライツ懇親会を6回開催した パートナー動物 地方行政への取り組み 神奈川県保健福祉部と、不良飼い主や動物取扱業への指導マニュアル、動物の譲渡時の不妊去勢の徹底、震災時の対応等に関して交渉を行った 埼玉県の動物愛護センターの取材調査を行った 不良飼い主への取り組み 不良飼育状態の生態販売業者に対し、意見を行った。また地方行政への指導を行っていただいた 不良飼育状態の個人飼養者に対し、行政へ通報し指導を行っていただいた 啓発・宣伝 犬猫の問題に関するパネルを作成した 立川楽市でのパネル展を行った 犬猫問題の専用サイト、SNSでの情報発信を行った 畜産と環境 啓発・宣伝 環境・飢餓問題と肉食の関係についての啓発チラシ、採卵鶏のバタリーケージ飼育についての啓発チラシ、牛乳の危険性を訴える啓発チラシを配布 バタリーケージの廃止を訴えるハガキ作成 畜産動物の現状を伝えるチラシを作成 畜産動物の現状を伝える専用サイトとSNSでの情報発信 フォアグラの動画の日本語への翻訳を行った ポール・マッカートニーの東京でのコンサート(中止になったが、来場者に対して行うことができ、畜産動物の問題についてのチラシを配布した 環境省主催のエコライフフェアに出展、環境・食糧問題・健康と畜産の関係についてのパネル展示を行った 12/11~13エコプロダクツに出展、畜産と環境問題の啓蒙を行った。大豆ミートの唐揚げの試食を600名に行い、ベジタリアン食の紹介を行った 川崎市市民講座で講演を行った 世界フォアグラ廃止DAY(国際キャンペーンに参加)とその他2回、渋谷で消費者に対しフォアグラ生産の実態をアピール 行政に向けた取り組み 畜産関係の指針へのパブリックコメント提出などでの行政への働きかけを行い、市民からの動物福祉に関するパブコメが10倍に増加 アニマルウェルフェアの取り組みを要望するためのロビー活動(国会議員100名) 農林水産省アニマルウェルフェアの担当者と話し合いを行った スタニングなしのと畜の廃止、と畜場での飲水設備の設置を求める運動を開始し、厚生省、OIEへの要望、スタニングなしのと殺をおこなっている企業、自治体との折衝を行った。10機関・企業との折衝をおこなった) 調査 民間の調査会社を使い1118人を対象に畜産動物に関する消費者意識調査をおこない、結果は食品を扱う企業や、農水省、国会議員などへ配布し、福祉への取り組みを求めた(配布先20件、プレスリリース100件) スタニングなしのと殺の廃止、と畜場での飲水設備の設置について日本の実態調査を行った(39のと畜施設に対して電話などでの聞き取り調査) 複数の畜産施設に関する調査 畜産物の輸入量、消費量等の統計調査 企業に向けた取り組み すかいらーくフォアグラ廃止を求める署名を立ち上げ提出(16662名分の署名)。すかいらーく側と意見交換をした フォアグラへの消費者意識調査を行い結果をすかいらーく他企業へ提出 すかいらーくの株主総会会場前でフォアグラメニューの廃止を求めるアピールを行った その他フォアグラを扱ったファミリーレストラン、フードチェーンに対しフォアグラ廃止の要望を行った Meat Free Monday レシピの公開を行った Meat Free Monday宣言の特設ページを作成し、宣言を集めた 衣類の犠牲になる動物 啓発・宣伝 毛皮反対のためのチラシの配布(70,000枚)を行った 毛皮の専用サイト、毛皮反対デモ行進用サイト、SNSでの情報発信を行った 日経新聞主催のエコプロダクツ2014のプレゼンテーションブースで、毛皮と環境問題についての講義を行なった 毛皮反対のためのポスターの配布、掲示し、掲示したものをサイトに公開した(当初制作した450枚終了し増刷) 行政に対する取り組み 国内毛皮産業の外来生物法への違反事案について、環境省、新潟県への改善要望、および話し合いを行った 環境省に対しては業務停止命令を求める署名を行い、提出した(11,264筆) 企業に対する取り組み 毛皮を扱うメーカーに毛皮の取り扱いを止めるよう、要望 毛皮を扱わないメーカーに対しFUR FREE RETAILERプログラムの紹介した(検討中) 株式会社しまむらに、毛皮の取り扱いをやめるよう要望するため、話し合いを行った 調査 国内毛皮産業についての調査を行い、当該ミンクファームから特定外来生物であるアメリカミンクが逃げ出していることを実証した 一般調査会社を利用し、10代~30代までの消費者に対し毛皮についての意識調査を行った 中国の毛皮産業による環境汚染の調査(現地含む)を行った イベント開催 10月の2週間をFUR FREE WEEKとして、日本全国13都市16回、毛皮反対イベントを行った FUR FREE FRIDAYという世界同時イベントに参加、川越での毛皮反対デモ行進を行った 横浜でのクリスマス毛皮反対デモ行進を行った ノーファーガールズコレクションを行った 国際協力 FUR FREE ALLIANCEメンバーとして、日本の毛皮消費状況等について海外に向けて情報発信を行った 中国のFUR FREEファッションショーに招かれ出席した 実験に利用される動物 啓発・宣伝 動物実験に関する専用サイト、SNSでの情報発信 企業に対する取り組み 美しさに犠牲はいらない実行委員会(CFB)で、コーセー、ポーラと話し合いを行い、また、メナードを含め、動物実験を廃止を公表に導いた 行政に対する取り組み 神奈川県保健福祉部と、動物実験施設の調査等に関して交渉を行った 展示(娯楽に利用される)動物 調査 相模原市のふれあい動物園での調査を行った 多摩動物園の現地調査を行った ネパールのガディマイ祭について、周知とネパール大使館への抗議を行った 菜食と健康 イベント開催 ベジフードフェスタに出展しパネル展示を行った 「ベジタリアン人口増やしたいプロジェクト」ミーティングを行った。第1回 6月23日 参加者7名/第2回 7月15日 参加者10名/第3回 8月5日 参加者6名/第4回 9月2日 参加者5名 「食べてスッキリ!デトックスランチ」料理のワークショップを行った(参加者12名 スタッフ2名 講師2名)。ベジタリアンレストランで料理人をしていた講師にベジミートの扱い方を、野菜ソムエリエの講師に野菜のブーケの作り方を教わった。 啓発・宣伝 ヴィーガン、ベジタリアンのライフスタイルについてのWEBマガジンHachidoryの公開準備を行った(2015/4/1公開) 物販 物販 Yahoo!ショッピングを利用して通販サイトを制作公開し、動物問題のアピールグッズの物販を行った アニマルライツフェスタ、その他イベントでピールグッズの物販を行った 会計報告 【経常収益】 【受取会費】 会費 2,030,000 【受取寄付金】 受取寄付金 5,076,965 【受取助成金等】 受取負担金 33,850 【事業収益】 事業 収益 427,064 【その他収益】 受取 利息 2,144 雑 収 益 21,729 経常収益 計 7,591,752 【経常費用】 【事業費】 (人件費) 給料 手当(事業) 990,000 (その他経費) 諸 謝 金(事業) 10,000 印刷製本費(事業) 1,258,064 会 議 費(事業) 13,133 会場費(事業) 277,570 旅費交通費(事業) 432,827 調査費(事業) 315,704 車 両 費(事業) 123,294 通信運搬費(事業) 402,053 新聞図書費(事業 35,120 消耗品 費(事業) 155,705 備品(事業) 14,130 修 繕 費(事業) 296 IT関連費(事業) 191,255 水道光熱費(事業) 66,502 地代 家賃(事業) 1,165,384 賃 借 æ–™(事業) 6,300 諸 会 費(事業) 4,080 支払手数料(事業) 72,273 雑   費(事業) 27,200 その他経費計 4,570,890 事業費 計 5,560,890 【管理費】 (人件費) 給料 手当(管理費) 90,000 (その他経費) 旅費交通費(管理費) 5,416 通信運搬費(管理費) 10,025 消耗品 費(管理費) 1,809 水道光熱費(管理費) 6,822 地代 家賃(管理費) 204,546 IT関連費(管理費) 37,527 保 険 料(管理費) 15,000 支払手数料(管理費) 2,080 雑   費(管理費) 400 その他経費計 283,625 管理費 計 373,625 経常費用 計 5,934,515 当期経常増減額 1,657,237 【経常外収益】 経常外収益 計 0 【経常外費用】 経常外費用 計 0 当期正味財産増減額 1,657,237 法人税、住民税及び事業税 46,600 経理区分振替額 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: ペットファミリー

この著者の最新の記事

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. カンタン!美味しい!種類も豊富! カット&スチーム野菜の宅配 イエコック  最近…
  2.  大切な家族のために、快適な暮らしのために、セコムが24時間365日ご家庭の安全を見守ります。  …
  3. 用紙の通販・ネットショッピング【ペーパーダイレクト】  ストラップ、カレンダー、アルバムキットなど…
  4. 【ちょいコデ】  インターネット上で撮影した画像に対し、仮想的に試着させることがで…
  5. 大学受験参考書・赤本、予備校テキスト専門買取   学参プラザは、大学受験の参考書や問題集、赤本、…

ページ上部へ戻る