2015-07-06公開  入力:Nana ohbe, 校正:酒井裕二  (20k/52k)  “私はそのころ耳を澄ますようにして生きていた。もっともそれは注意を集中しているという意味ではないので、あべこべに、考える気力というものがなくなったので、耳を澄ましていたのであった。 私は工場街のアパートに一人で住んでおり、そして、常に一人であったが、女が毎日通ってきた。そして私の身辺には、釜、鍋、茶碗、箸、皿、それに味噌の壺だのタワシだのと汚らしいものまで住みはじめた。 「僕は釜だの鍋だの皿だの茶碗だ...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 贈って楽しく、もらってより、楽しいプレゼント商品を創作するデザイナー集団  特別な…
  2.  月々756円(税込)からスマホが使える【mineo(マイネオ)スマホ】 ▼ mineoって本…
  3. あなただけの手作りヨーグルト 世界で累計販売【7億個】突破!!  EasiYo(…
  4. 【住宅ローン診断士認定講習】  住宅ローンコンサルティングビジネスを行うことができるだけでなく…
  5. 様々なセミナーを紹介するサイト 「セミスタイル」 ◆行きたいセミナーが見つかります。 ◆自己成長…

ページ上部へ戻る