サムスン創業家の「相続対策」、著名アクティビストの攻撃に耐えきれるか


創業ファミリーによる相続対策は、やはりアクティビスト型ヘッジファンドの標的になる。 韓国最大の財閥サムスングループが、創業家が企業内で相続を含めた統合計画を巡って、米大手ヘッジファンド運用会社エリオット・アソシエーツが、統合計画阻止を表明し、来月の株主総会決議開催の差し止めなどを求めてソウル地裁に提訴している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 「ジャニーズグッズ」を宅配買取のジャニヤード  担降りした、ジャニオタを卒業した、…
  2. レモーラリスティング  リスティング広告入門!goo・BIGLOB・Excite・@niftyなど…
  3. 日本最大のアフィリエイトネットワーク「A8.net」  「A8.net」は、PC/スマートフォン向…
  4. 健康寿命って聞いたことありますか? 明治はミルクで元気なシニアライフをサポートします! 高品質な…
  5. ヒットメーカー掘り出しバザールから大人の女性向けバストアップサプリ ◆ このような女性に ・…

ページ上部へ戻る