2015-03-07公開  入力:門田裕志, 校正:noriko saito  (7k/15k)  “十年を一昔とみれば、昔の昔の昔から、ぼくは酒を飲んで来たわけである。飲んで来た酒は主に泡盛で、生れが泡盛の産地の沖縄だからである。十三歳の時、十三祝いの日に酒を飲んで、千鳥足になったことを覚えているが、そのときに酒の味を覚えたのかも知れない。 上京したのは、大正十一年の秋なのであったが、徴兵検査前のことで、中学時代の友達は、すでに一流の酒飲みになっているのであった。そのころの東京では、カフェーの女給...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 定額制ストックフォトならImasia (イメージア)  高品質な写真素材・イラスト素材が1枚39円…
  2. 安心価格のカツラ修理なら「カツラ修理.com」  かつらの修理が高いと思われている、かつら愛用者の…
  3. 母の滴【プラセンタドリンク】 ◆ 30代~60代の女性の方へ  しみ・しわ・たるみなどエイジ…
  4. ネットから注文できるクリーニングの宅配サービス<リナビス> 自宅に居ながらクリーニングが利用…
  5. 全自動で発芽玄米が炊ける【新 なでしこ健康生活】自家製パン、甘酒、各種圧力調理も! 「炊飯機能…

ページ上部へ戻る