沖縄県のランドマークと言っても過言ではない首里城。美ら海水族館や国際通りと並ぶ沖縄観光には絶対に ..." />

首里城火災で注目を浴びる二千円札に衝撃の事実発覚!

 

沖縄県のランドマークと言っても過言ではない首里城。美ら海水族館や国際通りと並ぶ沖縄観光には絶対に外せない観光地ですが、その首里城の中心部である正殿が全焼したのをはじめ計6棟を焼いて鎮火したということで朝から大きな話題となっています。この非常に残念なニュースを聞いて二千円札を思い出した人も多いと思いますが、意外な事実が明らかになり「知らなかった!」という声が上がっています。

二千円札に描かれているのは!?

二千円札といえば「首里城」と思っている人が多いのではないでしょうか?かくいう筆者も二千円札に描かれているのは首里城という思い込みがありました。

こうしてまじまじと見てみると、どう考えても首里城ではなく守礼門・・・「ウチナーンチュ」(沖縄の人)なら常識なのかも知れませんが、思い込みというのは怖いものですね。

首里城ではないとのツッコミ多数!

やはりツッコミも多く入っているようです。守礼門は火の手が上がった首里城正殿からは若干離れていたため、今回の火災では焼失を免れています。

確かに首里城の一部ではありますので、二千円札=首里城と記憶している人が多いのかも知れません。

首里城の焼失によって、沖縄県はもちろん日本にとって大きな損失になりました。ただ、これほど大きな火災でありながら消火活動中の消防士が熱中症で搬送された以外に、死者もけが人も出なかったのは不幸中の幸いなのではないでしょうか。

過去4度の焼失から立ち上がってきた首里城。衝撃的な事実は二千円札だけではありませんが、次はどのような形で再建して私たちを迎え入れてくれるのか本当に楽しみです。

画像掲載元:秒刊サンデー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 【eBookJapan】は日本最大のマンガ(電子書籍)販売サイト  PCにダウンロードして、すぐ読…
  2. お得な動画ライフを満喫!【楽天ショウタイム】  クーポンやポイントバック企画など、…
  3. 更年期の方が多く愛用しているサプリメント「白井田七」    世界でもわずかな場所でしかつくれない…
  4. 太陽光発電の無料一括見積りサイト「パネイル太陽光発電ガイド」  日本最大級となる個…
  5. 歳を重ねて体型が気になる方に! 黒の力で健康キレイ「黒美妃」  黒美妃(くろびひ)は、10種の…

ページ上部へ戻る