世の中には天才と呼ばれる人がふと現れることがあります。難しそうなことを僅かな期間で修得して、さらにサラッと応用 ..." />

わずか数週で新プログラミング言語を爆誕させた中学生のスキルがヤバすぎると話題に

世の中には天才と呼ばれる人がふと現れることがあります。難しそうなことを僅かな期間で修得して、さらにサラッと応用できてしまうような人は天才と呼ぶしかないでしょう。今回、プログラミング言語を僅かな期間で修得した後、数週で新言語を開発、さらにコンテストで受賞したスーパー中学生が話題になっています。

スーパー中学生 上原直人

上原直人さんは、独自プログラミング言語「Blawn」を10月20日に行われた「第40回U-22プログラミング・コンテスト2019」で発表、そして経済産業大臣賞(総合)を受賞しました。開発のきっかけはプログラミング言語C++を使い始めて1〜2週ほどで修得した後扱いにくいと感じたことで独自言語の開発に取り組み始めました。
(引用:https://www.bcnretail.com/market/detail/20191021_142131.html)

コンテストの応募期間は、7月1日~9月2日でした。その期間にたった1人で言語の修得をして、独自言語の開発まで行ってしまうのは天才と呼ぶにふさわしいかもしれないですね。

ネットの反応

自分で考えて、行動に移しそれがさらに評価されるという凄さを称賛するコメントがたくさん寄せられています。何かとIT業界はブラックだと言われる風潮があるので、こういう人がどんどんと世界を変えていくのかもしれません。しかし、まだまだ中学生なのでこれから先どんな成長をしていくのかとても興味が湧きますね。

他にも、高校生が色鉛筆だけで描いたリアルアートが話題になっていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. あの名店の美食をそのままお届け~東京カレンダーショッピング~ あの名店の美食をそのままお届け!…
  2. フィギュアのおトクなレベルアップ買取をいつでも実施中 ◆ 2次元美少女買取王国 7つのポイント…
  3. DVD・CD・ゲーム・本の高価買取「メディア買取ネット」 ◆ メディア買取ネットに…
  4. 463人の億万長者を生んだ売場で購入代行  「日本一当たる宝くじ売り場」と言われる、東京西銀座…
  5. 実践マーケティングセンター
    サイトキーパー(Site Keeper)で改ざん対策に終止符 ◆ WEBサイト改ざ…

ページ上部へ戻る