アルマジロといえば、鋼鉄なボディで外敵から身を守るちょっとおちゃめな生物であり、なかなか我々の身の回りには生息 ..." />

10000年前の無傷の巨大アルマジロがレアな状態で発見される

アルマジロといえば、鋼鉄なボディで外敵から身を守るちょっとおちゃめな生物であり、なかなか我々の身の回りには生息していない奇妙な動物です。なので、手軽に飼うということはできないのですが、割と動物園では見かけるポピュラーな動物でもあります。そんなアルマジロ、なんと1万年前のものがみつかったようです。

10000年まえのアルマジロ!?

10000年前って、もはやそれは化石となっているんじゃないの?と思うのかもしれませんが、いやいや実はかなりその状態がレアで、保存状態もいいようなのです。つまり化石と言うよりもそのまま死んだ状態のものが発見されたようで、衝撃が広がっております。

発見されたのはアルゼンチンの漁師たちで、アレグレ川のほとりで偶然みつかったもの。それは巨大な丸い物体でいかにも地球外生命体。しかし調べてみるとそれは巨大アルマジロ「グリプトドン」だったようです。

実はグリプトドン、ご存知のようにこの世にはもういない。その理由があまりにも残念で、なんと人間に大量に狩られたという説があるようなのです。

たしかにこの素晴らしい甲羅のような表皮は、昔の人間たちがこぞって狩ろうと思う格好の獲物のように見えますね。しかも巨大。ドラクエで言えばさしずめ「甲羅の鎧」のようなもの。

しかし絶滅し現代では見ることが出来ないのですが、こうして保存状態の良いものが発見されれば、研究が進み、いつしか再び生きた状態で見ることができるというジュラシックパーク的な願いはかなわないのでしょうか。

以前発見された世界最大のワニも衝撃的でしたが

今度は是非とも、恐竜がこんなレアな状態で発見されてほしいものです。

画像掲載元:写真AC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. ショッピング・クラフト・文具・雑貨の通販サイト「ラッピング倶楽部」  ラッピング用…
  2. 用紙の通販・ネットショッピング【ペーパーダイレクト】  ストラップ、カレンダー、アルバムキットなど…
  3. 大阪市港区の合同会社実践マーケティングセンター(代表社員:村田努)
    CMSでサイト構築するなら【DB数・マルチドメイン無制限】 ● 50GBの大容量デ…
  4. 定額制フルカラー印刷機レンタルサービス【スリホ】 印刷する時にプリントミスが気になって中々印刷でき…
  5. トラック買取専門店 【トラック買取.com】    トラック買取.comは低年式車、過走行車、車…

ページ上部へ戻る