開催する場所間違えているのでは?と言わんばかりの日本ヘイトで一度は閉じたあいちトリエンナーレ。慰安婦像を持ち込 ..." />

慰安婦像設置のあいちトリエンナーレに河村たかし市長が「陛下への侮辱を許すな」と抗議活動も地上波ではカット!?

開催する場所間違えているのでは?と言わんばかりの日本ヘイトで一度は閉じたあいちトリエンナーレ。慰安婦像を持ち込んでみたり、昭和天皇の肖像画を燃やすなどという蛮行、テロや脅迫ともとれるような事をして「表現の自由」とはと言われても、ネットではピンとこないどころか、「お前〇〇やっとんか?」と怒りを通り越した呆れの声も上がっている始末。そんなトリエンナーレが再開し、話題を呼んでいました。

名古屋市河村たかし市長が抗議活動

メディアでも報じられていましたが、TV等の一部メディアはこちらの画像ではしっかり写っているプラカードに書かれた「国民に問う!陛下への侮辱を許すのか!」という文字は映らないように放送した模様。どうしてでしょうか?それも「表現の自由」とでも?

自分たちに向かうヘイトはダメだが自分たちは芸術とするよくわからない線引き

恐ろしい程に手前勝手。そして一方しか見られない視野の狭さは正直手に負えない、話し合いなど出来るはずのないレベルとの意見がネットでは溢れていました。

不透明なままの再開?

昭和天皇の肖像画を燃やすという行為や慰安婦像のどこに芸術性があるのかも知りたいという声多数。

論点ずらしはさすがにお家芸だなあと、ネットでは感心しきりの人達が。呆れてしまうのも無理はないですね。

表現の自由は守られるべき権利ですが、公序良俗やマナー、相手を不快にする行為が褒められたものではないというのは、法律の前に一人の人間として持ち合わせていてくれないと近寄りたくないという最低限の良識ではないのかと、ネット民の怒りは収まりそうもありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】  大人買いサイトのパイオニア【全巻読破.com】は…
  2. 格安航空券予約サイト skyticket.jp 海外格安航空券販売  skyticket.jpは…
  3. アルファリゾート 株式会社アルファスタッフが運営するリゾートバイト専門の求人サイトです。 北…
  4. アフリカの子どもと一緒に育てるグローバル教育 認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、途上…
  5. 太陽光発電の無料一括見積りサイト「パネイル太陽光発電ガイド」  日本最大級となる個…

ページ上部へ戻る