今や、アマゾンを利用しない人は居ないというぐらいに利用されているイメージではありますが、一昔前まではネットショ ..." />

ゾッ!amazonで「置き場玄関前」指定でおぞましすぎる問題が話題に

今や、アマゾンを利用しない人は居ないというぐらいに利用されているイメージではありますが、一昔前まではネットショップなんて恐ろしいという概念があったのが嘘のようです。そんなアマゾンですが今や、自宅前に荷物を置くというスタイルも定着しつつあり、更に便利になったわけですが、場合によっては恐ろししい事件を招きます。

玄関前に置かれた箱が・・・

ということで「玄関前」に指定した状態でとんでもないことになった件です。通常、荷物は本人がいる場合、本人に直接届けるのですが、不在の場合は再配達か、再配達させるには時間がもったいないという場合は玄関前2億ということも可能です。

が、しかし注意をしなければならないのが、玄関前に置くとこんな状況になるとのことです。

ん?って話ですよね、たしかに荷物が置いてあるという状況です。がしかし、これにはとんでもない問題が潜んでいたわけです。

ドアが開かない。

そうなんです、ドアがあきません。

ドアを開けようとすると、アマゾンの箱が塞ぎ、身動きできない状況に。つまり箱を隅に置くことで、自宅監禁されるというとんでもなく恐ろしい状況になるわけです。

もちろん配達員はそんなことまで考えないので、言われたとおりに置いたまでです。本人は傘で移動させたとのことですが、この状況を知らずに置いていくという事実があまりにも恐ろしい現実というわけです。

以前はこちらの機械で色々問題になったアマゾンですが

今後もまだまだ問題は増えそうです。

画像掲載元:ぱくたそ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや らでぃっしゅぼーやは、26年続く定期宅配サービスの老…
  2. アフリカの子どもと一緒に育てるグローバル教育 認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、途上…
  3. 口臭予防を根本的に行う
    口内除菌セラピーで口内環境正常化 口臭で悩んでいる方や歯周病が疑われる方は、根本的な原因を治療…
  4. 滋賀県・琵琶湖畔のおごと温泉旅館【湯元舘】 湯元舘は滋賀県おごと温泉で創業80年以上の歴史ある旅館…
  5. イワタニが提案するカセットボンベ式バーべキューコンロ  まだ季節的には早いですが、…

ページ上部へ戻る