Brexitとヘッジファンド


今年に入り、通貨を投資対象とするヘッジファンドの運用が好調だ。その要因の一つとしてEU離脱不安により売られている、英ポンド安が考えられる。Brexit派のヘッジファンドの代表格であるOdey Asset Managementの創設者であるCrispin Odeyは、ボリス・ジョンソン氏に 10,000ポンドを寄付した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 【マーケティ&#…
  2. あなただけの手作りヨーグルト 世界で累計販売【7億個】突破!!  EasiYo(…
  3. ソニーグループ運営の医師求人 転職支援【エムスリーキャリア】  親会社運営の医療…
  4. 整頓しながら高価買取 Vaboo  本・漫画・DVD・CD・ゲームの高額買取サイト…
  5. ビジネスファッションのレンタルサービスKASHI-KARI(カシカリ) ◆ リリース1週間で5…

ページ上部へ戻る