タピオカといえば、いま空前のブームとなっておりますスイーツの一種ですが、このブームが長くは続かないことは誰もが ..." />

海外の水質対策がぶっ飛びすぎて「タピオカ」噴きそうになるレベル!

タピオカといえば、いま空前のブームとなっておりますスイーツの一種ですが、このブームが長くは続かないことは誰もが知っているわけで、そんな期間限定という特別感もあいまってか、ブームのうちに食べておきたいという、女子が殺到しインスタ映えをねらっているわけです。そんな中、こちらのタピオカがすごいわけです。

タピオカがゴミのような状態!

これはおよそ4年前のニュースですが、今コレが話題となっているのには、やはりあの「タピオカ」があるからこそではなかろうか。もちろんこれはタピオカでもなんでも無い、黒い謎のボールです。

具体的に言えば、この黒いボールは水質改善のために投入されているもので、もちろん食べることはできない科学的な物体のほかなりません。

実は、ロサンゼルスで干ばつに見舞われ、貯水池にある約3億ガロンの水が蒸発する恐れがあり、それを阻止するためにこの巨大なタピオカ風ボールが投入。これを入れることによって、水の蒸発だけでなく、ホコリや雨、化学物質、野生生物からの保護などが見込めるのだということです。

その数9600万個というから驚きで、1つのボールの価格は36セントということです。仮に1ドル100円と単純計算しても、40億円ぐらいの価格になりますね。(流石にこれだけあればボリュームディスカウントはされるでしょうけど)

このタピオカボールを考えたのは、ロサンゼルス水力省(LADWPの生物学者)であるブライアン・ホワイト博士だそうです。

ほんとうに、なんとも豪快な考えですがこちらに映像がありますが、想像以上に壮大。さすがアメリカです。

ちょっとこのボールプールで遊んでみたい気もしますが、途中からCG何じゃないかと思えてくるのは木のせいでしょうか。

こちらに最強に映えさせないタピオカミルクティが話題になりましたが

今回ばかりは映えますね。

https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3194098/Could-plastic-balls-bring-relief-drought-stricken-California-Los-Angeles-releases-96-million-spheres-protect-reservoir-water.html?ito=chromelessDM_0

画像掲載元:写真AC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. ナグモクリニック総院長 南雲先生監修「焙煎ごぼう茶」でおなじみの【あじかんショップ】 …
  2. 80カ国以上の外国人が登録!日本初・海外向けクラウドソーシング  会員登録、仕…
  3. 厳選素材でたしかな味わい、みたらし団子と和菓子専門店【八雲だんご】 八雲だんごは、愛知県豊橋市…
  4. 口臭予防を根本的に行う
    口内除菌セラピーで口内環境正常化 口臭で悩んでいる方や歯周病が疑われる方は、根本的な原因を治療…
  5. 満足価格!骨董品の買取【スピード買取.jp】 ◎ あなたの骨董品も満足買取を目指します! ◎…

ページ上部へ戻る