マスコミという存在は不思議なもので、マスコミの意見が一般的には「正しい」と判断されがちではあるものの、実は情報 ..." />

マスコミの闇「京アニ被害者」は実名報道なのに「セクハラ加害者P」が伏せられるのは、姑息すぎると話題に

マスコミという存在は不思議なもので、マスコミの意見が一般的には「正しい」と判断されがちではあるものの、実は情報源を握っているがゆえに、自由に意のままにその情報を操ることもできたりすることで、度々批判の対象となりがちです。もちろん、知らないことが一番良いのかもしれませんが、こちらの問題も話題です。

被害者が実名報道されるのに加害者はされないのはおかしいとの声

ということで、最近問題となっております「実名報道」。昨今、京都アニメーションで、被害者の実名報道が話題となりましたが、それを良しとするか、悪とするか。それに関しては様々な意見があるかと思います。

それと同時に今度は「加害者」に関する実名報道も話題となっております。テレビ朝日のプロデューサーのセクハラにより懲戒処分を受けた件。

現在は「A氏」ということになっており、実名ではありません。またこの件に関しても被害者が実名報道されております。

なぜ被害者が実名報道され、加害者はされないのか。この件に関し様々な疑問を投げかけておりますが、そのなかでもメンタリストのDAIGOさんは「マスコミ業界の闇」と話しております。

都合の良いように情報を操作している?

さて、この問題に対し、一般的に言えばもはや「どうでもよい」問題なのかもしれません。もっと言えば視聴者は、そんな実名報道に関する問題がある事実すら知りません。

かつてはそれでスルーされていたわけですが、SNSなどの情報手段の登場によりそれが「視える化」され、問題があからさまになってきております。

はたしてこのような問題が今後どのようになっていくのか、まるで中世のようなマスコミ業界の仕組みが改善されていくのか。

今後に注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 業界最大規模の薬剤師就職・転職支援サイト【ヤクステ】  既存の求人企業にあてはめるだけのコンサルテ…
  2. ヒットメーカー掘り出しバザールから大人の女性向けバストアップサプリ ◆ このような女性に ・…
  3. 「MTGカード」を宅配買取している【トレトク】  日本全国どちらからでも、宅配便で送っていただ…
  4. 急須付「こいまろ茶お試しセット」 2000個限定・送料無料  宇治田原製茶場が、皆様からのリク…
  5. マスターテーラー世界大会  ビジネススーツ部門の日本唯一の出場店「銀座SAKAEYA」 ◆ 本…

ページ上部へ戻る