ホワイト国除外の報復としてGSOMIA破棄するなど、日韓関係の悪化の一途を辿っています。政治とその他の部分では ..." />

野球U18日本代表日の丸なしで韓国入り!国旗自粛で高野連「選手を守ってます!?」

ホワイト国除外の報復としてGSOMIA破棄するなど、日韓関係の悪化の一途を辿っています。政治とその他の部分では切り離して考えなくてはなりませんが、なんとスポーツ界にまでこの事案が派生してしまっているようです。8月30日に韓国で開幕する野球の18歳以下のワールドカップ野球U18日本代表に、日の丸なしで韓国に出入国する事が報道されました。

野球U18日本代表 「日の丸自粛」で韓国入り

日韓関係が悪化していることを受けて高野連=日本高校野球連盟の竹中雅彦事務局長は27日、報道陣の取材に対し、選手や監督らが韓国に出入国する際、日の丸や「JAPAN」のロゴが入った代表用のシャツではなく、無地のシャツを着用することを明らかにしました。

引用 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190827/k10012051451000.html

国際試合を行う際、日本代表選手という事でシャツには日の丸がついた物を着用し出入国、行動することが通常となりますが今回の無地のシャツ着用は異例中の異例。

「一方的な配慮なんて逆効果」「他国のためなら自国を捨てると言ってるようなもんだろこれ」「国旗をつけていたら危険なほどの国ならボイコットすべき」「無用な配慮というものが事態を思わぬ方向に悪化させる」というコメントも。

スポーツと政治は切り離して考えるべきではありますが、18歳以下の若者が日の丸を付けたことにより何かしら危険な目に遭うのを避けるためにも、今回の措置は必要だったと考える人もネットでは見受けられます。

画像掲載元 Pixabay

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. DVD・CD・ゲーム・本の高価買取「メディア買取ネット」 ◆ メディア買取ネットに…
  2. マスターテーラー世界大会  ビジネススーツ部門の日本唯一の出場店「銀座SAKAEYA」 ◆ 本…
  3. 節税、税金対策に産業用太陽光発電システム  ソーラーパークでは、産業用太陽光発電システムを「新たな…
  4. 贈り物の通販 ホンノキモチ  内祝いや結婚祝い・出産祝いのお祝いギフト、母の日・父の日・還暦祝いな…
  5. ◆ 水回りのお悩み・トラブルは【水の救急サポートセンター】  水漏れ・排水溝の臭い・給湯器設置・ト…

ページ上部へ戻る