「対話」の時に大切なこと

精神科医の斎藤環さんの

インタビュー記事からのメモ

 

 

「個人の尊厳を大切にする社会」

をつくる上で必要なのは

直接的に顔を合わせての「対話」

 

「オープンダイアローグ」

(対話を活用した治療法)

の際に大切にしていること

 

「不確実性」に耐えるということ

 

いつ解決するかわからない

という不確実性をはらんだ悩みと

向き合い続けている人は多い

 

寄り添う側も

いつ状況が好転するのかわからない

という「不確実性」との格闘がある

 

そうした葛藤の先にこそ

「自分を認められる社会」

「個人の尊厳を大切にする社会」

が、つくられるのではないか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: わたしにあるもんで。

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 今日はバレン&#…
  2. UCOM光/月額1640円で使い放題! UCOM光では、お申込みキャンペーン実施中です。 ☆…
  3.  腰痛防止や疲労抑制に優れた『レカロ(RECARO)』から極上デスクチェアが誕生!  人間工学に基…
  4. スピードマグマダイエット  その名の通り、短期間での脂肪燃焼を実現する「体温1℃上昇」・「効率…
  5. 【セイコーメディカルブレーン】 ◆ セイコーメディカルブレーンで薬剤師として働きませんか?  原…

ページ上部へ戻る