先週だけで、熱中症で緊急搬送された人が今年最多の1万8347人、死者が57人と総務省消防庁が発表した。この緊急 ..." />

熱中症で死にかけた経験談!症状の進行状況が恐ろし過ぎると話題に!


先週だけで、熱中症で緊急搬送された人が今年最多の1万8347人、死者が57人と総務省消防庁が発表した。この緊急搬送の人数は、昨年より約6000人多いそうだ。一ヶ月でなく一週間の人数とは非常に恐ろしい。これは、熱中症患者が症状に気付いていない可能性があるが、知らぬ間に進む、症状の進行状況が恐ろし過ぎると話題になっている。

熱中症で意識がぶっ飛ぶまでの流れ


事前に知らなければ、③の汗が止まることが熱中症の症状とは思わないのではないだろうか。そこからは、一気に症状が重くなる。もしこれが、周りに人がいない状況であったり、一人暮らしの場合は大変危険である。症状が重くなる前の段階での対処が必要だ。

似たような症状を訴える声が多数


事前に熱中症の症状をある程度分かっていれば、予防にも繋げることができる。無理はせずに体調が悪くなったら適切な対処をすることが大切だ。
万が一熱中症になった際の応急処置を知っておく事も重要なので、参考にしておきたい。
画像元:photoAC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. イワタニが提案するカセットボンベ式バーべキューコンロ  まだ季節的には早いですが、…
  2. 人生の記念となる大切な日に使う印鑑のことなら《平安堂》 印材数日本一の取扱いだから、お客様の想い…
  3. 効率的にできる勤怠管理システム
    ◆中小経営者の方や人事担当者の方に勤怠管理の時代は終了・・・。労務や就業規則の全てを管理できる「労務…
  4. あなたの家に未来がやってくる!週刊ロビ【デアゴスティーニ】   TVCM「週刊○○!」、「…
  5. ◆ 酵素はいつ摂取するのが一番だと思いますか? 実は朝なんです。酵素栄養学では、朝に摂取するこ…

ページ上部へ戻る