中国の美人ユーチューバー「生きたタコを食べてみた」→悲劇的な結果に

日本でも大人気のユーチューバーは、もちろん世界でも同じように実験をする人が多数いるわけで、その結果をどんなふうになるのか楽しみにする視聴者がいます。もちろん視聴者はその映像を見て、何らかの興奮を覚え、楽しみに浸るのですが、ときにそのチャレンジはとんでもない悲劇を生むことを忘れてはいけません。

生きたタコを食べてみた

こちらは中国の美人ブロガー。どうやらタコを生きたまま食べてみたというチャレンジを行って見たところとんでもないことになってしまったようです。

動画は「Kuaishou」というショートムービーサイトに投稿され、その後ユーチューブなどにも拡散またたく間に大きな話題を呼んでいるそうです。

映像では彼女がタコを食べるというより、タコが彼女を襲っているかのごとく、顔の皮膚をもぎ取る勢いで張り付いている様子がわかりますが、その状況に彼女が泣き叫ぶという映像。

この恐ろしいタコの映像の最後には、彼女の顔に傷ができている様子が映し出されておりますが、幸いに彼女は助かったようです。

占いのために使い散々な結果となり話題を呼んだタコも居ますが

彼らを怒らせてはいけません。タコは海の中で敵を捕食するハンター。今回なんとか助かったものの運が悪ければ、顔が、まさしくタコ殴りにあう可能性もあったはずです。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/blogger-horrified-after-octopus-sucks-15013557

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 厳選素材でたしかな味わい、みたらし団子と和菓子専門店【八雲だんご】 八雲だんごは、愛知県豊橋市…
  2. 現存する日本最古の週刊誌の定期購読  週刊誌『週刊東洋経済』は、1895年(明治2…
  3. 【宝仙堂】すっぽんシジミAgeEX  すっぽんAgeEXは、体力・気力の変化を感じる40代以上…
  4. 定額制ストックフォトならImasia (イメージア)  高品質な写真素材・イラスト素材が1枚39円…
  5. 広告代理店向け広告管理システム「アドエフェクティブ」 ◆ アドエフェクティブとは …

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

注目キーワード

ページ上部へ戻る