一休さんかよ!小さい「ビッグマック」ビッグマックJr早速食べてみた!

まさか本当に日本でも「ビッグマック」の小型版「ビッグマックジュニア」が発売されるとは夢にも思っておりませんでしたが、こちらの商品「ビッグマックジュニア」は海外では既に売られている商品。しかし日本ではなぜか今までスルーされてきた人気商品。満を持してようやく発売です。

これがビックマックジュニア

ビッグマックジュニアは、ビッグマックの小型版。ということでちょっと安いぐらいかな?と思いきや100円も安い290円。ただし2つ買ってしまうと普通のビッグマックより高くなってしまうので注意。

早速注文。今回は比べるために「ビッグマック」と「ビッグマックジュニア」両方購入することに。やや不審なオーダーとなってしまいますが、気にせずそのまま注文。

開けてみますと、バンズやミート・レタスといった見た目はほぼ同じではありますが、ボリューム感の違いを改めて感じさせられます。

横から見ると、やはりビッグマックの大きさに驚かされる。さしずめこれはビッグマックジュニアというより別物のような気もします。しかし中身を開けてみると・・・

やはりビッグマックですね。どちらがジュニアなのかわからないほど同じ。

ちなみに素材は全く同じで、レタス・ピクルス・チーズ・ビックマックソースと言う具合です。ビッグマックとの違いは、真ん中にバンズ(クラブ)があるかないかと、ミートが1枚か2枚か。これの違いとなります。

ということで早速食べてみます。

うん、味は間違いなくビッグマック。レタスのシャキシャキ感と程よいピクルスの酸味は絶妙です。ただし、当たり前ではありますがビッグマックのような「ガッツリ」とした味わいはないので、やはりお腹いっぱい食べたい方はビッグマックを頼んだほう良いのかもしれません。

かつて海外で品切れを発生させた伝説のこの商品

「ビッグマック ジュニア」は4月17日から5月中旬までの期間限定で発売。単品価格290円。
ぜひともお試しあれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. ナグモクリニック総院長 南雲先生監修「焙煎ごぼう茶」でおなじみの【あじかんショップ】 …
  2. 元子役で俳優・映画監督・演出家である 坂上忍が総合プロデュースする 子役スクール&プロダクション…
  3. カンタン 写メ査定【ブランド買取センターいちばん】 宅配買取・出張買取・店頭買取・写メ査定、い…
  4. カーテン専門店で国内最大級の品揃え  カーテン専門店のカーテン・じゅうたん王国では、最大級の窓…
  5. 節税、税金対策に産業用太陽光発電システム  ソーラーパークでは、産業用太陽光発電システムを「新たな…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

注目キーワード

ページ上部へ戻る