新元号「安久」の情報が誤って流出!?某サイトに掲載され騒動

新元号の情報が錯綜する中、また新たな新元号の情報が漏洩しております。以前は「永光」という元号が、とあるタレントより流出しておりましたが、今回はまた違う元号で「安久」ということです。これは以前から噂されていた「A」のキーワードが入るというものと「安倍」首相の安が入るという噂と一致します。

情報流出元は以下

情報が流出しているのは「株式会社ロンウイット」という企業のプレスリリースで以下のように記載されております。

株式会社ロンウイット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関口 宏司)は、新元号「安久」に対応する検索エンジンのパッチリリースを発表いたします。 「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」により、和暦の元号は2019年5月1日に「平成」から新元号「安久」に変わります。

掲載元:Web魚拓
https://megalodon.jp/2019-0328-1543-33/https://www.rondhuit.com:443/2019new-imperial-era.html

という情報が掲載。その後アクセスが集中し現在サーバーはダウンしている状況です。事前に元号が流出するということはよくあることですが、プレスリリースにて流出してしまうのは異例です。

しかし事前流出してしまうと別の元号に差し替えられるということが以前から言われておりましたので、残念ながらこちらの元号もお蔵入りになりそうです。

噂されている候補は以下の通り

「安延」「永明」「安化」「安久(★流出)」「永光(★流出)」「建和」「建安」「弘栄」「文承」「安長」「弘徳」「文弘」

また某タレントが誤って口を滑らせてしまった件もあり

情報は錯綜中で、まさしくどれが本当なのかわからない状況。

はたして真の元号は何になるのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 石材店から墓石を一括お見積り。他社の見積りも無料で適正診断できます。 診断で129万円安くなっ…
  2. パソコン・インターネット雑誌、多数揃えてます  『週刊アスキー』、『Software Design…
  3. あなたの「お宝」を、どこよりも高く買い取らせていただきます!!  BUY王の買取システムは、発売時…
  4. 実践マーケティングセンター
    LINEスタンプのオーダーメイド! イラスト制作から販売までサポート ◆ 利用者…
  5. 家計に無理なくプラセンタで毎日キレイ習慣 【プラセンタビューティアップ】   美容に人気が高い…

ページ上部へ戻る