とんでもない生物による「集合アート」が芸術的すぎると話題に!

とある駅の看板に異変が起きている。見たことが無いフォントのシャレオツな芸術的看板が、駅に出現したのだ。ただ、それは「期間限定作品」。ある生物の仕業だと、ネットが騒然としている。普段はあまり意識しない生物による思わぬ芸術に、驚きと感動だ。

その作品の真下で、鑑賞していると思わぬ「落とし物」が、頭に掛かる可能性があるので、注意も必要だ。

その作品とは・・・

シャレオツなフォントではない。

一見すると、何か変わったフォントにも見える。しかし、近づくと、看板に複数のハトが止まっている。ハトによる「ハートフル」な光景に、思わず見とれてしまうとネットが驚きの声を上げている。

ネット上の反応

ハトは賢い!

伝書鳩は、1000キロ以上離れた場所から、巣に戻って来ることが出来ると言われている。上記の映像でも、餌箱にお金を入れた時から、ハトが集まり始めている。学習能力が優れた生物なのであろう。そして、ハトなどの野鳥の糞による害も深刻化している。生物と人間との共存は、いつの時代でも課題だ。

カラスもまた賢く、カラスが公園の水道の蛇口を調節して水浴びをしていたというニュースが先日話題になった。生物の知恵の発達に、人間界も負けていられない!

掲載映像 いらすとや

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 洋書・オーディオブック<ダイレクト出版>  最近、日本のビジネス書のレベルが 下がって来てると思い…
  2. 【パーソナルトレーニングスタジオ】 GAJARA(ガジャーラ) ~ 美味しく食べて理想の体型へボデ…
  3. ビジネス書、コンピュータ、専門書のネット古本買取  ビジネス、コンピュータ、法律な…
  4. 【募集】 中古車購入体験を教えてください☆ くるまのミカタは、中古車販売店での実体験に基づいた…
  5. 世界一の長寿村の100% シークヮサージュース  累計150万本突破のシークヮーサージュース「…

ページ上部へ戻る