宮本 百合子:日記 26 一九四三年(昭和十八年)

2019-03-15公開  入力:柴田卓治, 校正:富田晶子  (10k/21k)  “二月二十七日 この間うちの風が珍しくきょうはやんでいる。おだやかな日なり。午後土蔵から『史籍集覧』の本箱を二階へもち出して貰う、全くガタガタになっている。が、匂いをかいでみると楠でそこに入っていた本はごく少ししか虫がくっていない。ちょいちょいと興味のあるものも見出す、永年の間に端本になったものもかなりある様子だ。手を洗い、羽織を着かえ足袋をはきかえ、ああちゃんにつれて貰って出初めを行う。染ものや迄が...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 天涯の武士 1巻 (SPコミックス) 木村直巳・著 出版社: リイド社   『天涯の武士』木村…
  2. ショッピング・クラフト・文具・雑貨の通販サイト「ラッピング倶楽部」  ラッピング用…
  3. 様々なセミナーを紹介するサイト 「セミスタイル」 ◆行きたいセミナーが見つかります。 ◆自己成長…
  4. あなたのダッフィー、実はレアかも!? ダッフィー買取専門【GOODS買取ネット】  TDSの大人…
  5. 厳選素材でたしかな味わい、みたらし団子と和菓子専門店【八雲だんご】 八雲だんごは、愛知県豊橋市…

ページ上部へ戻る