ついにオバさん!?森高千里の最近の写真にネットが騒然!

森高千里さんの21年ぶりのコンサートツアーが始まった。セットリストも超豪華。ベスト盤のようなラインアップだ。17歳の曲を歌っていた時のミニスカート姿も健在だ。この当時は、学園祭の女王で、チケットが飛ぶように売れていた時代。伝説の学園祭の女王の今が、昔とほんと変わらないと話題なのだ。

「わたしがおばさんになっても、ほんとに変わらない?」と歌詞にあるが、森高さん自身がほんとに変わっていなかった衝撃の姿をリポート。

その21年ぶりのライブとは・・・

まさしく大ヒット曲が、21年ぶりに蘇った。表情もスタイルも健在で、驚きだ。

インスタでも、その姿が・・・

Instagram Photo

森高さんは、大阪府で生まれたが、幼少期を熊本県で生まれてため、熊本弁が登場する曲もある。インスタの表情も、昔のままだ。

学園祭の女王の時代

この時代、もう一人の学園祭女王もいた。谷村有美さん。この方も、各大学で行われた学園祭の、チケット学内先行販売の際に、長蛇の列が出来る人気だった。

「愛は勝つ」で大ヒットしたKANや解散する年にはプリンセスプリンセス(通称プリプリ)も学園祭に登場した。そして西田ひかる、千堂あきほといった学園祭の女王が続々と誕生した時代。今はメジャーなアティストが学園祭の舞台に登場することが、ほんと少なくなってしまった。

平成は色々なものを生み出したが、逆にひっそりとするものも生み出してしまったことも、また確か。しかし、想い出は、いつまでも残る。その時代に聞いた曲を聴くことで、その時代、そして、その想い出にタイムトリップすることも可能だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. カンタン 写メ査定【ブランド買取センターいちばん】 宅配買取・出張買取・店頭買取・写メ査定、い…
  2. 【募集】 中古車購入体験を教えてください☆ くるまのミカタは、中古車販売店での実体験に基づいた…
  3. 口臭予防を根本的に行う
    口内除菌セラピーで口内環境正常化 口臭で悩んでいる方や歯周病が疑われる方は、根本的な原因を治療…
  4. 漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】  大人買いサイトのパイオニア【全巻読破.com】は…
  5. 中古ピアノの高額買取 Piano Wanted 「ピアノを売りたいのだけど、高く買い取ってく…

ページ上部へ戻る