紅白歌手米津玄師さんの「パワハラ・体罰」に対する呟きが、こころに刺さると話題に!

一向に無くならないパワハラ・体罰。ある関東の私立高校の教頭を取材した時に「昔から染み付いている指導方法を取り上げられてしまうと、何も出来なくなってしまう」。と語っていた。この問題は、相当根深いとその時に感じた。そんな中、あの米津玄師さんのこの問題に対する呟きが、ネットで話題になっている。今回は、その呟きから、日本の今を探る。

その気になる内容とは・・・

痛みがなければ理解できないという理由で、暴力を正当なものだと挿げ替えようとすることの浅ましさ。その胸には暴力に耐え切った優秀なケースだけが成功体験として残り、足元に積み上がった失敗には一切目を向けない。自分の指導能力のなさを子供に押し付ける態度でしょうね。

筆者も普通に殴られていた世代。宿題を一回忘れただけで、職員室の前に正座させられ、晒されて、そこを通る教師にゲンコツを食らわされていた。また、竹刀を持って授業を行う教師もいた。そんな風景が日常茶飯事だった。ひとは、そう簡単には、変われない。体罰教師は、また暴力を繰り返す。

ネットでは、「暴力を正当化するな!」などの声が上がっている。

ネットの反応

米津さんの社会への問いかけ

米津さんももしかすると、体罰を経験しているのかも、知れない。ひとの痛みが分かるアーティストだからこそ、再生回数が、驚異の3.2億回という曲を、生み出せるのかも知れない。

昨日も新潟の高校で起きた暴行事件で、高校生が逮捕された。この高校の校長にも、取材をしているが、「動画に写っている制服で、どこの高校か分かってしまう」。という生徒の叫びがあったことが印象的だった。

この問題は、社会全体で、しっかりと効果的な対策を見つけ出し、速やかに実行に移していく必然性がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 「UCOM光」は業界最安クラスの光インターネット 安定な速度、安心なサポートを備える安い光はU…
  2. 実践マーケティングセンター
    サイトキーパー(Site Keeper)で改ざん対策に終止符 ◆ WEBサイト改ざ…
  3. 80カ国以上の外国人が登録!日本初・海外向けクラウドソーシング  会員登録、仕…
  4. マグロス 普通の壁に磁石がくっついちゃう! ◆ ありそうでなかった商品。それがマ…
  5. 重い楽器を運ばず、全国どこでも送るだけのラクラク買取。 買取で『後悔したくない』方は、楽器買取ネッ…

ページ上部へ戻る