さすが翔んで埼玉!手段が卑劣過ぎて、発想もブッ飛んでいると、ネットで話題に!

映画が跳んで埼玉が、大ヒット中の埼玉県。そんな埼玉県には、埼玉のソウルフードと呼ばれている「山田うどん」もある。そんな中、巨大都市さいたまが、あのうどん県の香川県に戦いを挑もうとしている。その戦略が、「ぶっ飛んでいる」。と今ネットで話題なのだ。その今話題になっている戦略とは?その内容に迫る。

その内容とは・・・

埼玉を日本一の『うどん県』にしようという取り組み。うどん県として有名な香川県に次ぐ、うどん生産量全国2位を誇る埼玉。全埼玉県民が7倍近い人口差を活かし、1か月に今よりもプラス2杯のうどんを食べることが出来たら、香川県を抜くことができると、「埼玉を日本一の『うどん県』にする会」会長 永谷晶久氏が提唱している。

この提唱の手段が卑劣過ぎると、ネットで話題になっている。

ネットの反応

うどん戦争勃発か!?

うどんに力を入れているのは、香川県、埼玉県ばかりでは無い。山梨県富士吉田市は、地元出身のプロレスラーの武藤敬司選手を使って、本格的なうどんPR動画を作って来た。

 

このうどん戦争。どこが勝つのか?香川県のうどん文化が勝つのか?埼玉県の動員力が、成果を上げるのか?はたまた富士吉田市の奇策が勝利を、もたらすのか?アツいうどん戦争から、目が離せない。

掲載写真 写真AC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 池袋サンシャイン美容外科 結婚や仕事、子どもへの悪影響、生命保険に加入できないなど、タトゥーや…
  2. 広告代理店向け広告管理システム「アドエフェクティブ」 ◆ アドエフェクティブとは …
  3. 産業用太陽光発電の一括見積もりができるサイト 「グリーンエネルギーナビ産業用」 …
  4. パソコン・インターネット雑誌、多数揃えてます  『週刊アスキー』、『Software Design…
  5. 二酸化酸素を吸収する専用サーバー「美ら海レンタルサーバー」 CO2削減できるカーボンフリーの専用サ…

ページ上部へ戻る