花粉飛散量、今年は2011年の17,496倍になっていると話題に!実際に調べた結果

日本気象協会は、2月14日に2019年春の花粉飛散予測第4報を発表しました。花粉飛散予測第1報が昨年10月4日に発表されて以来、多くの人が2019年の花粉飛散予測に関心を寄せてきました。これまでの発表では飛散する花粉の量は昨年よりも多いと発表されてきました。第4報では、東海、中国、四国の一部(4日)と東京都(11日)でスギ花粉の飛散が開始されたと発表されました。

その他の地域でも2月下旬から3月上旬にかけてスギ花粉の飛散が始まるようです。

花粉症の人にとっては辛い日が続くことになりそうです。晴れている日、暖かな日、風の強い日は大量の花粉が飛散するために、十分な注意が必要のようです。

勇者ライムlv.29@UberEA 配達員さんは、ご自分のTwitterで今年の花粉飛散量の多さを呟いており、その呟きに対して多くのツイートが寄せられています。

勇者ライムlv.29@UberEA 配達員のTwitterには、以下のようなツイートが寄せられていました。

 

 

 

 

 

 

日本気象協会から発表された2019年春の花粉飛散予測は以下のページでご覧になることができます。

確かに「昨年の〇〇倍」という数字を掛けていくと17496倍という数字が出てきますが、花粉飛散予測を見るとそのようにはなっていないようです。もしかしたら、「前年」と「例年」を混同してい可能性があるかもしれません。

第4報:https://tenki.jp/pollen/expectation/

第3報:https://tenki.jp/forecaster/y_higuchi/2019/01/17/3331.html

第2報:https://tenki.jp/forecaster/s_ono/2018/12/12/2953.html

第1報:https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2018/10/04/2299.html

日々・週間花粉飛散情報:https://tenki.jp/pollen/week/

毎年、スギ花粉の威力に悩ませられる人は大勢います。しかし、スギだけが花粉を飛散させるわけではありません。春先に目を出すツクシやスギナの花粉にも悩まされます。なにこれ、不気味過ぎ!スギナの根っこに付いていたものの正体に唖然! 抜いても抜いても生えてくるスギナの生命力を思い知らされました。

勇者ライムlv.29@UberEA 配達員さんのTwitter:https://twitter.com/ubershinagawa/status/1098078752851005440

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. マタニティウエディング専門式場探しサイト【ママ婚】 結婚式の4人に一人がおめでた婚といわれ、多…
  2. 公式:Forbes JAPAN 定期購読 半額キャンペーン! いまなら1冊あたり445円で送料込 …
  3. トラック買取専門店 【トラック買取.com】    トラック買取.comは低年式車、過走行車、車…
  4. 家計に無理なくプラセンタで毎日キレイ習慣 【プラセンタビューティアップ】   美容に人気が高い…
  5. ヒットメーカー掘り出しバザールから大人の女性向けバストアップサプリ ◆ このような女性に ・…

ページ上部へ戻る