やたら防御力凄そうな、とんでもない「スマホ」が登場する!

スマホといえば今や誰もが持つ情報端末で、かつては「あんな大きな電話を誰が持ち歩くのか」と疑問に思ったりもしましたが、現在はそれが当たり前のようになってしまい、電気発明クラスのライフスタイルを変えてしまうまさに画期的な発明品だったのかもしれません。そんな中こちらの画期的な端末が話題です。

画期的なスマホといえば

さて近頃登場し世間を湧かせていたのが、こちらHuaweiのMateXです。折りたたみでパカっと開くとタブレットのように扱うことができる凄い端末で、価格も驚きの29万円という、iPhoneXが2台買えてしまうという驚きの価格。1台というよりも2台購入すると言った意味合いの方が強いのかもしれません。

しかし今回紹介するのは、そんな既に話題となったスマホではありません。誰もが「あっ!」と驚き、そしてまだほとんど日の目を浴びることのない、HuaweiのMateXのおかげでだいぶ存在感を薄めてしまったちょっと残念な端末です。

それがこちら「Energizer のPower Max P18K Pop」です。

Energizer Power Max P18K Pop

ご覧いただけたでしょうか。

え?この中にスマホがあるの?いえ、これがスマホです。

パカって開くやつ?いえ、この状態で使います。

驚くべき機能としては、こちらの端末なんと48時間連続で使い続けるというとんでもないタフなスペックを誇っております。

つまりこの分厚さは、折りたたみではなくバッテリーなのです。18,000mAhという大容量バッテリー付きスマホといったほうがしっくり来るのかもしれません。

分厚いかもしれませんが、普段バッテリーを持ち歩く人にとってはこれだけで済むのでむしろありがたく、折りたたみが主流になることを想定すれば今のうちにこの厚さに慣れておくのもいいのかもしれません。

ということで、Power Max P18K Pop、約7万6000円というお求めやすい価格で今年の6月頃登場の予定。

掲載元
https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-6748375/Energizer-unveils-radical-phone-massive-battery-three-iPhones.html

画像掲載元::いらすとや

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. トラック買取専門店 【トラック買取.com】    トラック買取.comは低年式車、過走行車、車…
  2. 東京に誕生した高級注文住宅の新しいブランドの展示場来店を募集  ヴィンテージクラフトは、世界三…
  3. 【住宅ローン診断士認定講習】  住宅ローンコンサルティングビジネスを行うことができるだけでなく…
  4. あなたの家に未来がやってくる!週刊ロビ【デアゴスティーニ】   TVCM「週刊○○!」、「…
  5. 【パーソナルトレーニングスタジオ】 GAJARA(ガジャーラ) ~ 美味しく食べて理想の体型へボデ…

ページ上部へ戻る