宮本 百合子:日記 25 一九四一年(昭和十六年)

2019-02-13公開  入力:柴田卓治, 校正:富田晶子  (7k/13k)  “七月○日 今年の暑気は大変にこたえるように思う。みんながそう云う。 八百屋へ行ったら、まだ午後三時ごろだのに、がらがらんで、青じそ少々、人参少々、玉ねぎというようなものばかりがのこっていて胡瓜なんか、ひどいへぼが三四本台の上にころがっているばかりだ。「あしたは公休日の前日だから、いい時間にいらっしゃらないと何にもありませんよ」 七月○日 ○ちゃんが愈※明日出発。朝東京からその弟へあてて、手紙が速達で...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1.  腰痛防止や疲労抑制に優れた『レカロ(RECARO)』から極上デスクチェアが誕生!  人間工学に基…
  2. ビジネスファッションのレンタルサービスKASHI-KARI(カシカリ) ◆ リリース1週間で5…
  3. 【ゼロ婚】 持ち出し費用0円のオリジナルウェディング ◆ 持ち出し費用0円で叶う格安&オリジナ…
  4. カンタン!美味しい!種類も豊富! カット&スチーム野菜の宅配 イエコック  最近…
  5. 誰でも簡単電子書籍作成・販売「パブー」プロ版  「パブー」は、誰でも簡単にブログのように電子書…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る