マイノリティの生き辛さ

先月

LGBTの基礎知識を学ぶ場に参加して

当事者のお話を聞く機会がありました。

とてもわかりやすくて良い内容でした。

とくに

わたしの心に残ったことをメモしておきます。

 

性的マイノリティの方を傷つける

周囲からの言葉には

性的マイノリティを表現する

差別用語もありましたが

 

わたしがハッとしたのは

 

何気なく悪気なく

口にする、口にしてきた

「彼女(彼氏)いるの?」

というありきたりな言葉。

 

この言葉に傷つく人がいるのです。

 

なぜなら、この言葉は

恋愛は異性愛が前提であることを意味するから。

 

前提に当てはまらない自分はおかしいのではないか。

普通と違う自分は、受け容れられていないと感じる。

ゆえに、自分を偽ってしまう。

 

自分らしくいられないのは、苦しいことです。

 

他人の持つ前提や普通を

無意識に、強要、押し付けられることが

生き辛さを生むのだと思います。

 

目の前の人に、彼氏(彼女)がいるか聞きたいなら

「恋人はいるの?」

そう聞かれたら答えやすいとおっしゃってました。

 

自分の、前提にしている世界や

自分の、普通だと信じていることを

見直す良い機会でした。

 

自分の世界は、言葉に表れます。

使う言葉に気をつけたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: わたしにあるもんで。

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 高食味値 ノンブレンドの100%新潟こしひかり リーズナブルな定期便  Farm …
  2. キャラクターから届く手紙「キャラレター」 ◆ 思い出に残るサプライズ・プレゼント …
  3.  大切な家族のために、快適な暮らしのために、セコムが24時間365日ご家庭の安全を見守ります。  …
  4. 車の新しい買い方を教えます!【ロペシティ】    ロペシティ(L'OPECTY)は、仕入価格で車…
  5. 朝日と同等の光で気持ち良く起きる! 最新の光目覚まし時計OKIRO(オキロー) …

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る