「家売るオンナの逆襲」の第1話

↑ 音声に注意!

炎上系YouTuberにくまる(加藤諒)が

世間の批判を浴びることに疲れ

穏やかな暮らしができる家を

留守堂謙治(松田翔太)から 買います。

 

しかしその暮らしは

にくまるの本来の姿ではないとして

三軒家万智(北川景子)は

 

「戦場カメラマンが命の危険を承知で

戦場に向かうのも、常に命の瀬戸際に

いないと生きている気がしないからです。

 

クライマーが遭難の危機を物ともせず

エベレストの頂上を目指すのも

生と死の境いに立っていないと

人生が充実しないからです。

 

にくまる様、あなたも同じです」

 

と言って

にくまるにピッタリの家を売ります。

 

サンチーの

「常に命の瀬戸際にいないと

生きている気がしない」

という言葉に、わたしは

23歳のわたしに引き戻されました。

 

当時、スキーが好きで楽しくて

休みのたびに出かけていました。

 

23歳のわたしの文章で、スキーを

「面白いこと」と表現しているのは

大自然の中で滑っていると

思考より感覚が優位になってくる

その、感じ、を味わっていたのでは

ないかと思います。

 

誘われるまま、リフトで1番上まで行くと

想像以上の急斜面を前に、身震いします。

 

・・・こけたらどうなるんだろう・・・

 

心も震え、心底、怖さやおそれを感じた時

「ああ、わたし、生きてる・・・」

そう思うことができました。

 

自分の気持ちを感じるままに感じないまま

感情を抑え、無表情な日々を過ごしてきて

斜面でこけ、顔がゆがむような痛みに

自分が生きていることを実感するのです。

 

だから

「戦場カメラマンがー」のくだりが

自分のことのように思いだされたのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: わたしにあるもんで。

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 【募集】 中古車購入体験を教えてください☆ くるまのミカタは、中古車販売店での実体験に基づいた…
  2. 首都・阪神高速道路 新割引制度開始 ETCコーポレートカードで、さらにお得になりま…
  3. シュルツ・ベルガー ジャパン(投資顧問会社)  有料会員様には、株式戦略レポートの配布やメールを主…
  4. 高級印材を使い、高品質手彫り仕上げ印鑑実印の専門店INKANS.COM ネット通販でオリジナル印鑑…
  5. 鍵のお悩み・トラブル解決は、信頼と安心の【鍵の救急サポートセンター】 ◆ 鍵のお悩…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る