2018-03-17公開  入力:土屋隆, 校正:mitocho  (28k/65k)  “由良は多木の紹介で脳に特効あるという彼の郷里の温泉へ行くことにした。医者は由良の脳病の原因を疲労の結果だというのだが、とにかく満ち溢れていた水を使い尽してしまった後に起るあの空虚な皮質ばかりを、露骨に頭脳は絶えずがんがんと感じるのだ。文字を見ていても、行と行とが浮き上って紙の上で衝突を始めたり、物事を考えていても、それが心の中で言葉となって進行を始めかけると、もう言葉そのものが前後を乱してばらばらに...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 全身脱毛専門店「シースリー」  TVやブログ等多くのメディアで紹介されたり、大…
  2. 誕生日プレゼントのサプライズ
    キャラクターから届く手紙「キャラレター」 ◆ 思い出に残るサプライズ・プレゼント …
  3. 海外クルーズの旅を激安で
    クルーズ専門のベストワンクルーズ  ベストワンクルーズは、個人自由クルーズ旅行専門のサービスです。…
  4. 「ジャニーズグッズ」を宅配買取のジャニヤード  担降りした、ジャニオタを卒業した、…
  5. 滋賀県・琵琶湖畔のおごと温泉旅館【湯元舘】 湯元舘は滋賀県おごと温泉で創業80年以上の歴史ある旅館…

ページ上部へ戻る