大隈 重信:我輩の智識吸収法

2018-03-11公開  入力:フクポー, 校正:門田裕志  (5k/11k)  “大隈は耳学問だろうと言うものがある 日々幾十人の人に面接しているから、大隈は耳学問だろうというものがあるようだ。実際耳学問であるか、そうでないかということは、まだ確と考えてみたことはない。また考えてみる必要もなかったが、とかく耳の方で聞いたのは、碌な学問になっていないことは事実だ。 一体学問というものは、目でも耳でもいずれでも出来るはずのものに相違ない。学生は主として耳で学問をしている。彼の教場に於...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 民族の楽器入門
    世界の民族楽器を直輸入でお届けします!  日本カタログショッピング株式会社が運営する、世界の民…
  2. キーワードウォッチャー  キーワードの検索数調査ができる他、サイト訪問者の検索ワー…
  3. 石材店から墓石を一括お見積り。他社の見積りも無料で適正診断できます。 診断で129万円安くなっ…
  4. 現存する日本最古の週刊誌の定期購読  週刊誌『週刊東洋経済』は、1895年(明治2…
  5. 新規開設や事務所移転に伴うインターネット回線の増設・通信コストの見直し フレッツ光(Bフレッツ…

ページ上部へ戻る