その行動は「指導」それとも「パワハラ」?

カラハラ、オワハラ、テクハラ……現在「○○ハラスメント」と呼ばれるものが増えており、野崎氏の著書には、19個もの「○○ハラスメント」が紹介されている。あまりにも細かく分かれており、ちょっとしたことでもなんでもハラスメント扱いにする昨今の風潮を「ハラスメント・ハラスメント」などと皮肉る声もある。 厳しく注意すれば「パワハラだ!」と訴えられかねない昨今の状況と対処法を、先述の本の著者であり、労働問題を多々解決してきた野崎氏に詳しくお聞きした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 朝日と同等の光で気持ち良く起きる! 最新の光目覚まし時計OKIRO(オキロー) …
  2. 浮圧敷布団【雲のやすらぎ】  敷布団でこだわり抜いたのは『浮いてるような感覚』です。 ≪商品の特…
  3. 【絶対節税の裏技77】 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています。 …
  4. 安心価格のカツラ修理なら「カツラ修理.com」  かつらの修理が高いと思われている、かつら愛用者の…
  5. 「MTGカード」を宅配買取している【トレトク】  日本全国どちらからでも、宅配便で送っていただ…

ページ上部へ戻る