タグ:もや

  • これ以上、奪うな

      自分を生きようと 言葉のカケラを拾い集める人を それは貪欲だからと 妄想だからと 我執だからと 多弁を尽くして否定する人を 私は信じない かつて それらを信じた先で 痛すぎた強烈な喪失 今でも 私の胸をキツ […]…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 食べ物ではない

    理不尽な暗黒の最中に蹴落とされている人に向けて キレイごとの言葉を並べ立てるほどに ナイフのようにエグってしまう もし それが明確にピンと来ないなら 痛みを感じ取れないのなら 自己満足のために関わったりしないで欲しい 人 […]…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ギミックが染み込んでて、どこか嘘っぽい ←フェードアウト

    大人同士のコミニュケーションなのに相互理解への配慮も自助努力もなく、簡単に人のテリトリーに入り込むほどの世話になろうとする人には気をつけたほうが良いだろう。 様々な入り込み方があるのかもしれないが、一例パターンでは困窮( […]…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 締め付ける記憶

      見るもの全てが その記憶が心を締め付ける 聞こえるもの全てに 呆然となっていた あの頃 津波 激流 濁流 かけがえない大切さが 無残な瓦礫になっていった記憶 自分の記憶力が恨めしくもなった まだ 完全に解放 […]…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今の自分の考えが 今の自分の環境を創っているのだよ

    「どん底のときでも傍にいてくれる人が大切」とは、よく聞く。 確かにその通りだと思うし、同時にそれを求めるならば「どん底のときでも、傍にいてくれる人が居る自分」かどうかが大切だろう。 「どん底のときに居てくれない」からと言 […]…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 風が吹けば、煙は吹き飛ぶ。

    ずる賢い奴が鼻に付いてブレーキにされる時、ダークグレーの煙のような心地悪さが纏わりつく。 囚われ続けてしまうと、本当に良い人との繋がりに出逢った時の機会を、その先に続けられなくなりかねないから注意したい。 光には影が付い […]…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「自分を生きる」と、「素直」と「従順」のチガイ

    私が思う「自分を生きる」って、意固地に他からの声を聞かないということでもなくて、もっと柔らかい。 しなやかな素直さは大事に思いたいし、それは自分を抑圧して犠牲にするのとは違う。 「素直」と「従順」は違う。 「従順」だと、 […]…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 寂しいからって

      寂しさのあまり、すがりたくなる。 寂しさの埋め合わせだけで寄り添う。 寂しさで冷静になれていない思考。 本当の相手の姿が見えていない視野狭窄。 そのままでは打算と同じ。 長い先、打算の行く末は? &nbsp […]…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SOSは、まっすぐ受け止めてくれる人だけに

    自分の中で消化できる程度なら問題ではないかもしれない。 だけど、どうしても心のSOSをあげないとならないと感じている場合は、どのような声でも一つも軽視せずに、真っ直ぐに受け止めてくれる人を探し出すのが優先。 声にならない […]…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 魔法の杖! 妄想

    悩んだり、困ったり、不安だったり、苦しかったりする時、「ズバッと解決、魔法の杖!」のようなものに流されてしまいそうになる。 誰かの考えた方法論、テクニックだったり、考え方だったり。 そこに違和感を感じても見詰めるのが辛く […]…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

ページ上部へ戻る