カテゴリー:青空文庫

  • 折口 信夫:市村羽左衛門論

    2018-05-06公開  入力:門田裕志, 校正:酒井和郎  (57k/76k)  “市村羽左衛門の芸の質についての研究が、此頃やつと初まつたやうである。何にしても、此は嬉しいことだ。歌舞妓芝居のある一つの傾向は、これで追求せられて、その意義がわかつて来るだらうと思ふ。 なぜ、羽左衛門が、権八や菊之助乃至は久我之助・桜丸の類の役柄に扮し勝ちであつたか。又、直次郎や、新三や、さうかと思ふと梅吉(加賀鳶)・佐七の、小善小悪にあがく市井の人々になつたのか。もつと言へば、実盛・盛綱・景時の類…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中島 敦:プウルの傍で

    2018-05-05公開  入力:渡辺奈穂美, 校正:坂本真一  (18k/44k)  “一 グラウンドではラグビイの選手達が練習をしていた。彼等は黒地に黄色の、縞のユニフォオムを着けていた。それは何となく蜂のような感じを与えた。次から次へと球を渡しながら、十人ばかり横に並んだのが一斉にグラウンド一杯に走り出して、パススィングの練習をはじめた。と、又、それが密集してドリブルの稽古に移ったりした。陽は斜めに、丘の上にある昔の韓国時代の仏蘭西領事館の赤い建物の上に傾いていた。まだ暮れるには間…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 折口 信夫:神楽記

    2018-05-04公開  入力:門田裕志, 校正:フクポー  (3k/6k)  “神楽と言ふ名は、近代では、神事に関した音楽舞踊の類を、漠然とさす語のやうに考へてゐる。さう言ふ広い用語例に当るものとして、神遊びと言ふ語があつたのである。一体日本古代の遊びとか舞ひとか言はれるものには、鎮魂の意義が含まれてゐる。「神遊」は、神聖な鎮魂舞踊とか、或は神自ら行ふ舞踊とか言ふ意味らしいのである。其神遊びの一種として、平安朝の中頃から宮廷に行はれ始めたのが神楽で、最初は「琴歌神宴」と称して、…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 折口 信夫:神楽(その一)

    2018-05-04公開  入力:門田裕志, 校正:フクポー  (6k/12k)  “こんなに立派な本が出来たのですから、私の序文など必要がない訣です。たゞ、著者への親しみが、何か言はせずに措かないのです。 かぐらと言ふ語の解釈は、西角井さんにも出来てゐると思ひますが、猶少しばかり申し添へて置いた方が、便利かと思ひます。普通世間の人が言うてゐる解釈は、私たちを刺戟しませんから、こゝに並べる事を止めます。端的に言ふと、日本の神座に移動的なものがあつて、其が一つ、有力なものであつた事を見…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 折口 信夫:神楽(その二)

    2018-05-04公開  入力:門田裕志, 校正:フクポー  (7k/15k)  “日本の神道に、最重大な意味をもつてゐる呪法の鎮魂法が芸能化した第一歩が神楽だと思ひますから、どうしても、日本の芸能史に於ては此を第一に挙げるべきでせう。その点であんたが此の問題に第一指を触れられたのは見識があつたと思ひます。 あんた自身もさうでせう、一緒にやつて来た私もつく/″\感ずることですが、すべての芸能に対してもさうだつたやうに、殊に神楽では、我々の考へが幾度変つたか訣りません。其中でも神楽の…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 吉田 茂:新憲法の解説 01 序

    2018-05-03公開  入力:フクポー, 校正:青空文庫  (2k/4k)  “新日本建設の基礎となる新憲法は、國民の眞摯なる※意と自由なる意思により、第九十議會を通じて成立した。 新日本の世界に於ける平和的使命と文化國家としての出發は茲に始まり、全世界は大なる關心を以て之を見守るであらう。之がためにはまづ國民大衆のすべての人が、この新憲法を讀むことである。理解することである。國民的教典として親しむことである。 今囘たまたま新聞人山浦貫一君の筆を通じて新憲法解説の書が作成上梓さ…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金森 徳次郎:新憲法の解説 02 序

    2018-05-03公開  入力:フクポー, 校正:青空文庫  (3k/5k)  “私は世にも珍らしい幸運者であつた。今囘の改正憲法の議會審議に當り、百餘日に亘つて、兩院の有力なる議員諸君と共に、論議を交換し、或る時は氷よりも冷かなる態度を以て法理の徹底を計り、或る時は熔鐵よりも※き心意氣に乘つて運營の將來を痛論した。 斯くして日々の檢討に依り改正案の有する各面を内外表裏より事細かに考へた。そしてこれこそは日本國が遲かれ早かれ踏み行かねばならぬ大道を端的に明示するものであり、これに…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 林 譲治:新憲法の解説 03 序

    2018-05-03公開  入力:フクポー, 校正:青空文庫  (2k/3k)  “第九十議會で、再建日本の在り方を規律する憲法の改正が行はれ、ここに民主的、平和的、文化的日本建設への指標が示されたのである。然し乍ら、單に憲法が改正せられ施行せられただけでその目的は達せられないのであつて、まづ、その趣旨が正當に理解せられ浸透せられることが必要である。この爲には、能ふ限り平易且簡明な、讀み易い解説書が必要である。この考へ方から資料等については、法制局の渡邊佳英、佐藤功の諸君の助力をも…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 樋口 一葉:たけくらべ

    2018-05-02公開  入力:万波通彦, 校正:猫の手ぴい  (48k/455k)  “(一) 廻れば大門の見返り柳いと長けれど、お齒ぐろ溝に燈火うつる三階の騷ぎも手に取る如く、明けくれなしの車の行來にはかり知られぬ全盛をうらなひて、大音寺前と名は佛くさけれど、さりとは陽氣の町と住みたる人の申き、三島神社の角をまがりてより是れぞと見ゆる大厦もなく、かたぶく軒端の十軒長屋二十軒長屋、商ひはかつふつ利かぬ處とて半さしたる雨戸の外に、あやしき形に紙を切りなして、胡粉ぬりくり彩色のある田樂みる…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 丹沢 明:工女の歌

    2018-05-01公開  入力:坂本真一, 校正:フクポー  (2k/4k)  “六月、湖に油を流して、太陽は照り返り、 煙突は、貪慾に膨れあがり、 山の中腹までのさばった工場の煙に、 青葉は、私達の顔色のように蒼ざめた。 幾万の釜が蒸しかえす熱気のなかで、 何と立ちの悪い繭だろう、 糸屑ばかりが指にからみついて、 今月も稼ぎ高と罰金とが棒引きだ、 女王の「素質改善」は「罰金制度」を作ることだった、 養成工女は毎月国へ手紙を書かされた、 「監督さんは親切だし、仕事は楽だし―― 近…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. お得な動画ライフを満喫!【楽天ショウタイム】

  2. 自宅で簡単!送料無料【本・DVD・CD・ゲーム】高価買取

  3. 幸せが掴める結婚相談所【Bridalチューリップ】

  4. すっぽんサプリを最高にお得に申し込む。。。

  5. 個人情報保護型オークション形式クルマ一括査定サービス

  6. 【改ざん対策に終止符を】大切なWEBサイトの改ざん検知・自動修復

新規PRユーザーの登録はコチラ既にPRユーザーの方のログインはコチラ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る