カテゴリー:青空文庫

  • 泉 鏡花:湯島詣

    2018-11-04公開  入力:門田裕志, 校正:砂場清隆  (77k/338k)  “ 紅茶会 三両二分 通う神 紀の国屋 段階子 手鞠の友 湯帰り 描ける幻 朝参詣 言語道断 下かた 狂犬源兵衛 半札の円輔 犬張子 胸騒 鶯 白木の箱 灰神楽 星   紅茶会 一 「紅茶の御馳走だ、君、寄宿舎の中だから何にもない、砂糖は各々適宜に入れることにしよう。さあ、神月。」 三人の紅茶を一個々々硝子杯に煎じ出した時、柳沢時一郎はそのすっきりと脊の高い、緊った制服の姿を籐の椅子の大きなのに、無造…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 谷崎 潤一郎:純粋に「日本的」な「鏡花世界」

    2018-11-04公開  入力:砂場清隆, 校正:きゅうり  (3k/5k)  “正直に云つて、晩年の鏡花先生は時代に取り残されたと云ふ感がないではなかつた。先生の如く過去に極めて輝かしい業績を成し遂げた人は、いかなる場合にも心の何処かに晏如たるものがあるから、あまり淋しさうにはしてをられなかつたけれども、老後の先生が久しく文壇の主流から置き去りにされてゐたことは否むべくもない。が、その人が既に故人となつた今、その著作には新たに歴史的な意義と、古典的な光彩とが加はつたと見るべきで…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本国 :日本国憲法

    2018-11-03公開  入力:猫の手ぴい, 校正:植松健伍  (10k/39k)  “朕は、日本國民の總意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、樞密顧問の諮詢及び帝國憲法第七十三條による帝國議會の議決を經た帝國憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。 御名 御璽 昭和二十一年十一月三日(内閣總理大臣兼外務大臣) 吉田 茂 國務大臣 男爵 幣原喜重郎 司法大臣 木村篤太郎 内務大臣 大村 清一 文部大臣 田中耕太郎 農林大臣 和田 博雄 國務大臣 齋藤 …”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 岸田 国士:双面神

    2018-11-02公開  入力:門田裕志, 校正:岡村和彦  (156k/404k)  “祝賀会を繞つて 一 無理やりに父の隣に坐らされた千種は、広い食堂の一隅に設けられた婦人連の席へ、僅かに晴れがましい微笑を投げてゐた。 芝公園の深い木立の中の、古風な、しかし落ちついた西洋料理店である。 羊頭塾三十周年記念祝賀会御席といふ貼紙が、まだ眼に残つてゐる。二百に近い顔が並んでゐるが、三分の二以上は、まるつきり見覚えのない顔である。それが何れも自分の生れる前に、或はまだ自分が小さかつた頃、父の…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金田 鬼一:『グリム童話集』序

    2018-11-01公開  入力:sogo, 校正:noriko saito  (6k/14k)  “『グリム童話』は児童の世界の聖典である。『グリム童話』は「久遠の若さ」に生きる人間の心の糧である。『グリム童話集』を移植するのは、わが国民に世界最良書の一つを提供することである。 グリムの「児童および家庭お伽噺」は、いずれ劣らぬ二人兄弟のドイツの大学者、ヤーコップ・ルードヴィヒ・グリム(一七八五―一八六三年)とウィルヘルム・カール・グリム(一七八六―一八五九年)とが、「ドイツのもの」に対する徹底的の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • クロッサー マイラ・ジョー:門にて

    2018-11-01公開  入力:The Creative CAT, 翻訳:The Creative CAT   青空文庫のサーバ上にはこの作品の xhtml ファイルがありません。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 野村 胡堂:銭形平次捕物控 059 酒屋火事

    2018-10-31公開  入力:特定非営利活動法人はるかぜ, 校正:結城宏  (17k/49k)  “一 「親分。お早うございます」 「火事場の帰りかえ。八」 「ヘエ――」 「竈の中から飛出したようだせ」 銭形平次――江戸開府以来と言われた捕物の名人――と、子分の逸足、ガラッ八で通る八五郎が、鎌倉河岸でハタと顔を合せました。まだ卯刻半(七時)過ぎ、火事場帰りの人足が漸く疎らになって、石垣の上は、白々と朝霜が残っている頃です。 「ところでどこへ行きなさるんで? 親分」 「三村屋も放火だってえじゃない…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 尾崎 紅葉:鬼桃太郎

    2018-10-30公開  入力:田中哲郎, 校正:みきた  (1344k/36k)  “※ むかしむかし翁は山へ柴刈に、 媼は洗濯の河にて、 拾いし桃実の裏より 生れ出でたる桃太郎、 猿雉子犬を引率して この鬼ヶ島に攻来り、 累世の珍宝を分捕なし、 勝矜らせて 還せし事、 この島末代までの 恥辱なり、 ※ あわれ願わくは 武勇勝れたる鬼のあれかし、 其力を藉てなりとも この遺恨霽さばやと、 時の王鬼島中に触を下し、 誰にてもあれ日本を征伐し、 桃太郎奴が若衆首と、 分捕られたる珍宝を携…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 三好 達治:鴨 三

    2018-10-29公開  入力:kompass, 校正:大久保 知美  (1k/2k)  “その顏が 重くなる 睡くなる 鴨はそれを 翼の下にしまひこむ その上に 雪がふる 夢の國への 小包  底本:「三好達治全集第一卷」筑摩書房 1964(昭和39)年10月15日発行 入力:kompass 校正:大久保 知美 2018年9月28日作成 青空文庫作成ファイル: このファイルは、インターネットの図書館、青空文庫(https://www.aozora.gr.jp/)で作られました。入力、校正、…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 三好 達治:鴨 一

    2018-10-29公開  入力:kompass, 校正:大久保 知美  (1k/3k)  “二羽 三羽 霧のかかつた水際に 黒い小鴨が游いでゐる 私は林の小徑を出る ――それとなし彼らはくるりと向きをかへる やがて一羽は空に揚る 一羽は水の面を飛ぶ 一羽はあとに殘される 彼は周章てて水を打つ 水を打つ やつとからだが宙に浮く 仲間と違つた方角へ  底本:「三好達治全集第一卷」筑摩書房 1964(昭和39)年10月15日発行 入力:kompass 校正:大久保 知美 2018年9月28日作成…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. A8.netの集客効果について

  2. 社会保険労務士や人事担当者からの圧倒的な支持!

  3. 探偵事務所が推薦する盗聴器の発見器

  4. 中古車販売店の「本音の口コミ」が集まる中古車情報サイトがあった。

  5. 大切な家族のために、快適な暮らしのために

  6. 【UCOM光spaaqs】月額最安値の光インターネット

新規PRユーザーの登録はコチラ既にPRユーザーの方のログインはコチラ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る