一覧

  • ホワイト フレッド・M:鉄面皮

    2019-08-21公開  入力:奥増夫, 翻訳:奥 増夫  (2548k/203k)  “主な登場人物 備考 グラント 主人公 メイ 婚約者 スペンサ 初老の共同経営者 ブルース卿 メイの父 令夫人 ブルース卿の妻 ジェナ スペンサの召使い マッシングフォード夫人 宝石持ち スミス 謎の人物 スカースデール 共同名義経営者 エレン スカースデールの妻 マンリ 警部 レイボールド スペンサの秘書 モートン 悪党 カルデラ 下院議員 カルメン カルデラの妻 ジェンキンズ スペンサの顧客 ウェ…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アンデルセン ハンス・クリスチャン:年とったカシワの木のさいごの夢

    2019-08-04公開  入力:チエコ, 校正:木下聡, 翻訳:矢崎 源九郎  (7k/18k)  “(クリスマスのお話) ひろいひろい海にむかった、きゅうな海岸の上に、森があります。その森の中に、それはそれは年とった、一本のカシワの木が立っていました。年は、ちょうど、三百六十五になります。でも、こんなに長い年月も、この木にとっては、わたしたち人間の、三百六十五日ぐらいにしかあたりません。 わたしたちは、昼のあいだは起きていて、夜になると眠ります。眠っているときに、夢を見ます。ところが、木は、ちが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アンデルセン ハンス・クリスチャン:眠りの精

    2019-08-04公開  入力:チエコ, 校正:木下聡, 翻訳:矢崎 源九郎  (12k/35k)  “世界じゅうで、眠りの精のオーレ・ルゲイエぐらい、お話をたくさん知っている人はありません!――オーレ・ルゲイエは、ほんとうに、いくらでもお話ができるのですからね。 夜になって、子供たちがまだお行儀よくテーブルにむかっていたり、低い椅子に腰かけたりしているころ、オーレ・ルゲイエがやってきます。オーレ・ルゲイエは、静かに静かに階段を上ってきます。なぜって、靴下しかはいていないのですからね。オーレ・ルゲ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • レイ・ダリオ氏、利下げなら金投資を推奨

    世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツの創業者のレイ・ダリオ氏が7月17日自身のSNSで金投資を推奨した。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • モンテーニュ ミシェル・エケム・ド:モンテーニュ随想録 04 読者に

    2019-07-27公開  入力:戸部松実, 校正:大久保ゆう/Juki/雪森/富田晶子, 翻訳:関根 秀雄  (3k/6k)  “この序文は一五八〇年始めてエッセーが公刊されるに際して書かれたものであるから、全然自己描出の現われない初期のエッセーにもあてはまらないし、一五八八年以後の、自己を描きながら広く人間性を描くのだといった晩年のエッセーにもあてはまらない。けれどもこの短い文章の中にモンテーニュはかなりよく自著の内容を言いえている。すなわち彼が野心にとらわれないこと、自分を過信しないこと、自分…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • モンテーニュ ミシェル・エケム・ド:モンテーニュ随想録 05 随想録 第一巻

    2019-07-27公開  入力:戸部松実, 校正:大久保ゆう/Juki/雪森/富田晶子, 翻訳:関根 秀雄  (346k/909k)  “第一章 人さまざまの方法によって同じ結果に達すること  このエッセーは開巻第一に置かれているけれども、それは決して最初期に属するからではない。むしろ「人間というものは変化してやまないものだ」という意見が述べられているからであろう。こういう人間観は、すべての時期を通じてモンテーニュのいだいた主要な思想の一つであって、第二巻の第三十七章、すなわち一五八〇年版『随想録…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シンガポール系クオンツヘッジファンド6月19.7%プラス

     シンガポール系クオンツヘッジファンドである、クオンテッジグローバルの6月の実績が19.7%プラスであることが分かった。年初来リターンは51.25%を記録している。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 債券ファクター投資戦略、広がりを見せる

    最近債券へのファクター投資が活発になってきた。株式市場に採用されていた手法が、債券投資にも広がることによって、投資の可能性が高まると期待される。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホワイト フレッド・M:謎の四つ指

    2019-07-16公開  入力:奥増夫, 翻訳:奥 増夫  (3413k/291k)  “登場人物 備考 マーク・フェンウィック 億万長者 ヴィラ・フェンウィック 娘、実際は姪 ジム・ガードン 元陸上競技選手 ジェラルド・ベナ なぞの冒険家 チャールズ・レフェニュウ ベイツ ジョージ・レフェニュウ フランス人 ヴァンフォート オランダ人 ベス 白衣の女性 チャールズ 同名が二人いる ジェイムズ・テイラ 目撃者 ジェイムズ・デイリ ならず者 イーガン 刑事 グレディ 刑事 フィリックス・ザ…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ソロー ヘンリー・デイビッド:森の生活――ウォールデン―― 02 森の生活――ウォールデン――

    2019-07-12公開  入力:Cavediver, 校正:砂場清隆, 翻訳:神吉 三郎  (274k/648k)  “訳者のことば ソーロー Thoreau の『ウォールデン―森の生活』(Walden, or Life in the Woods)はアメリカの代表的古典の一つである。そのうちに盛られた精神は今日われわれの耳目にふれてつくられるアメリカという概念からはだいぶ懸けはなれているように見えるが、実はその基盤によこたわる大きな要素の一つであって、こういう要素を見落としてはわれわれのアメリカと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る