一覧

  • シュニッツレル アルツール:みれん

    2019-02-17公開  入力:門田裕志, 校正:館野浩美, 翻訳:森 鴎外  (76k/295k)  “一 黄昏時がもう近くなった。マリイはろは台に腰を掛てから彼此半時ばかりになる。最初の内は本を読んでいたが、しまいにはフェリックスの来るはずの方角に向いて、並木の外れを見ていたのである。それが今立ち上がった。こんなに長く待たせられた事はない、陽気が少し冷たくなった。そのくせ空気にはまだなんとなく五月の末の和かみがある。 アウガルテンの公園には、もうたんと人がいない。散歩をしている群は、今少しで締…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • イエイツ ウィリアム・バトラー:心のゆくところ(一幕)

    2019-02-10公開  入力:館野浩美, 校正:岡村和彦, 翻訳:松村 みね子  (12k/46k)  “ 人 マアチン・ブルイン 父 ブリヂット・ブルイン 母 ショオン・ブルイン マアチンの子 メリイ・ブルイン ショオンの妻 神父ハアト フェヤリイの子供 遠いむかし アイルランド、スリゴの地、キルマックオエンの領内にあったこと   部屋の右の方に深い凹間がある、凹間の真中に炉。凹間には腰掛とテイブルあり、壁に十字架像がある。炉の火の光で凹間の中が明るい。左手に戸口、戸があいている、その左に腰掛…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • レイダリオ率いるブリッジウォーター、2018年は+14.6%

    同社旗艦ファンドのピュアアルファは多くのヘッジファンドが苦戦する中、堅実なリターンを記録した。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2018年世界最高峰のヘッジファンドとは

    カナダのトロントに拠点を置くオルタナティブ投資会社のSpartan Fund Managementが運営するクオンツ系の株式ロングショート戦略ファンドであるLSQファンドが昨年99.89%を上げたことが分かった。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2018年19%リターンのグラディエーターファンド

    昨年、多くのヘッジファンドが厳しい成績を迎えた中、スウェーデンの株式ロングショートファンドであるGladiator Fondは19.67%という好成績を達成した。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • イエイツ ウィリアム・バトラー:鷹の井戸(一幕)

    2019-01-28公開  入力:館野浩美, 校正:岡村和彦, 翻訳:松村 みね子  (9k/26k)  “ 人 三人の楽人 仮面のやうに顔をつくる 井戸の守り 仮面のやうに顔をつくる 老人 仮面をかぶる 青年 仮面をかぶる アイルランド英雄時代   舞台は何処でも差支ない、何もないあき場、正面の壁の前に模様ある衝立を立てる。劇が始まる前に、衝立のすぐ前に太鼓と銅鑼と琵琶など置く。場合によつては、見物が着席してから第一の楽人が楽器を持ち込んでもよい、もし特別の照明が必要ならば第一の楽人がその世話をす…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 著名女性マネージャーが運用するヘッジファンド、運用残高減少顕著に

    ヘッジファンド業界の中で数少ない女性のヘッジファンドマネージャー Jamie Zimmerman氏が運用するLitespeed社のヘッジファンド残高が減少しつつある。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヒューム デイヴィッド:人間本性論(人性論) 実験的研究方法を精神上の主題に導入する一つの企て

    2019-01-13公開  入力:井上基志, 翻訳:井上 基志  (194k/519k)  “凡例 「」:斜字体や大文字の強調は、「」でくくった。 []:原注・脚注は、[]でくくって本文に入れた。 ():訳者の補足を、()でくくって挿入した。 付録は、指示されている挿入個所の本文に入れた。巻末の付録には、それ以外を訳出した。   第一巻 知性について  第一編・第二編についての緒言 この著作の目的・計画は、序論で十分に明らかにされている。読者はしかし、計画した全ての主題がこの第一編・第二編だ…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホワイト フレッド・M:玉手箱

    2019-01-09公開  入力:奥増夫, 翻訳:奥 増夫  (6858k/138k)  “第一章 夜十一時。近くのチャイム音が鳴りやまないうちに、ロンドンの悪名高い通り雨が五分ほどザーッと叩きつけ、あたかも涸れ果てたかのように霧雨に変わった。 風に揺れるガス灯の明かりが舗道にゆらゆら、敷石にぼーっと落ち、ほ影が強烈なアーク灯の輝きで消える、そこがコベント・ガーデンだ。 靄が立ち込めるロング・エーカーの青白い光は弱く、向かい側のラッセル・ストリートは一層暗い。 タビストック・ストリート沿い…”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘッジファンド大手MAN社、2018年の最新実績

    ヘッジファンド大手のMAN社。2012年に新たに設定したMAN AHL Evolutionの運用戦略と最新実績。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

ページ上部へ戻る