壊れたトロッコが進む線路の先が左右に分岐されており、左側には5人の作業員が、右側には1人の作業員がいます。レバ ..." />

トロッコ問題を授業で問題にした結果→校長謝罪も賛否両論で炎上する事態に!

壊れたトロッコが進む線路の先が左右に分岐されており、左側には5人の作業員が、右側には1人の作業員がいます。レバーをそのままにしておけばトロッコは左へ進み5人が命を落とし、レバーを引けばトロッコは右へ進み一人の命が犠牲になります。あなたはどのような選択をしますか?というトロッコ問題。この問題を小学校の授業で取り上げたところ問題となり、校長が謝罪する事態となりました。

トロッコ問題とは?

大勢の命を助けるために一人の命を犠牲にすることは許される行為なのか?

大きな善が得られるほう(一人の命を犠牲にする)を正しいと判断する功利主義を選択するのか、それともどんな理由があったとしても手段として人を殺すのは正しくない(五人の命を犠牲にする)義務論を選択するのかどちらが正義かを判断する内容となっています。

この問題を山口県岩国市立東小と東中の授業で取り上げたところ「子供が授業に不安を感じている」として保護者から連絡があり校長が謝罪する事態となりました。

「多数の犠牲を防ぐためには1人が死んでもいいのか」を問う思考実験「トロッコ問題」を資料にした授業があり、児童の保護者から「授業に不安を感じている」との指摘を受けて、両校の校長が授業内容を確認していなかったとして、児童・生徒の保護者に文書で謝罪した。

引用 https://mainichi.jp/articles/20190929/k00/00m/040/044000c

トロッコ問題を取り上げたこと、この授業内容に対して校長が謝罪を行ったことに対して賛否両論入り乱れる事態となりました。

学校側はトロッコ問題で回答は求めなかったとしていることから、ネット上でもコメントされているように「葛藤や不安は人生において必ずあるから悩む事が大事」「自分だけで考えず不安を感じた時に人に助けを求めることを知れる問題」「2択の思考実験」について考える力を学ばせたかったのかと思われます。

ちなみに、次のような方法を取れば誰も死にません。

学級崩壊が起きていても問題視しない学校もあれば、トロッコ問題で謝罪する学校もあるということで、これからもトロッコ問題の正解について議論が広がりそうです。

画像掲載元 いらすとや

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 大学受験参考書・赤本、予備校テキスト専門買取   学参プラザは、大学受験の参考書や問題集、赤本、…
  2. 「観劇三昧」  月額980円で演劇作品が観放題になるサービスです。  スマートフォンやタブレット…
  3. 「UCOM光」は業界最安クラスの光インターネット 安定な速度、安心なサポートを備える安い光はU…
  4. 「どんな敏感肌でも使える、信頼できる化粧品が欲しい」 ~ そんな開発チームの思いから生まれました …
  5. 効率的にできる勤怠管理システム
    ◆中小経営者の方や人事担当者の方に勤怠管理の時代は終了・・・。労務や就業規則の全てを管理できる「労務…

ページ上部へ戻る