幸田 露伴:悦楽(現代訳)

2019-08-22公開  入力:中村喜治, 翻訳:中村 喜治  (63k/228k)  “題して悦楽という、その初めの章に悦を説き、次の章に楽を説くことによる。二章の内容、皆学(学問)を勧めるものである。二章に次いで不慍・無益の二章を記す。その内容も勧学であり。四章の文、言葉づかいに洗練さを欠くといえど趣旨は親切、反復を厭わず、人々を学に志させようとする。聖訓に拠り所を求め、出所を注記する。これ吾が言葉に私無くして根拠の有ることを示し、人の疑うこと無く信ずることを欲する為である。 大正四...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 東京に誕生した高級注文住宅の新しいブランドの展示場来店を募集  ヴィンテージクラフトは、世界三…
  2. 個人情報保護型クルマ査定サービス『査定バンク』 ◆ 個人情報を提示せずに車の査定をされたいすべての…
  3. あなただけの手作りヨーグルト 世界で累計販売【7億個】突破!!  EasiYo(…
  4. 使い終わった予備校のテキストが高く売れるらしい!?  学参ブックスは、「大学受験」をはじめ、高校受…
  5. 相談料0円・着手金0円・取り戻せなかったら費用0円 労働問題に強い5つの弁護士事務所が強力サポート…

ページ上部へ戻る