アタック低音を生々しく再生するジャズを聴くジャズ専用スピーカー

 2014年12月20日発売の雑誌「CDジャーナル」にjazzmanの視聴記事が掲載されています。

 jazzmanの最大の強みは、「低音のアタックを綺麗に再生できる」ことです。

 現在のスピーカーのほとんどはバスレフ式です。

 この方式の欠点を改善したのがjazzmanの低音用に採用した歪振動スピーカーです。

 jazzmanは、低音のアタックを綺麗に再生するので、ウッドベースの音を生々しく再生します。

 そして、このスピーカーでジャズの4ビートを聴くとジャズの演奏をより臨場感を持って聞くことが出来るのです。

 色々な他のスピーカーを聴きましたが、jazzmanを脅かすくらいの綺麗な音を出すスピーカーはオーディオフェアーで聞いた700万円のスピーカー位です。

 なおそのシステムは、アンプ類も加えれば全部で数千万円のシステムでした。

 それに比較すればjazzmanは、42万円です。

 低音の再生に不満を持つユーザーは沢山います。

 現在スピーカーを含めて電化製品は、あらゆるものが中国製です。

 日本として、これに対抗するには革新的な技術の新しい製品が必要です。

 歪振動スピーカーは現在のバスレフ式にとって代わるパワーを持っていると、私は確信しています。

 

◆ メイドインジャパンの革命的技術

 

 「僕はジャズのCDは買わないんだけれど、ジャズを録音をしているんですが、ベースの音程がはっきり聞こえますね。」

 (セミナーを終わって帰る途中、プロのスタジオ録音技師風の方から)

 「これ以上ちゃんとベースが聞こえるスピーカーはないですね。生の音ですね。

 低い音を聞こうと思わなくても聞こえてくる、凄いですね。」

 (ジャズピアノを弾いている方が、このスピーカーを聴きながら)

 「家の3Wayより低音が良く出ているよ、ははは、、。」

 (購入した当時100何十万円したイギリス製の3Wayスピーカーをお持ちの方)

 

 猿の惑星に出現した黒い石版「モノリス」が世界を変えたように、音響界に革命的スピーカーともいえる「モノリス」が出現した。

 皆がひれ伏す「黒い墓標」なのか?

 或いは世界を変える 使命を持った「モノリス」なのか?

 初めてこのスピーカーの 音を聞いた者は、ただただ「これは何なんだ?」と思い、 じっと見つめて動けなくなるであろう。

 

◆ スピーカーの値段とは、いかに低音を正しく再生できるか? 

 このことに比例しているといっても過言ではなかろう。

 百万円以内の スピーカーで低音を納得のいくように再生できるのが、どれほどあるだろうか?

 そのような中、破格のプライス42万円でアタック低音さえリアルに 再生できるスピーカー「ジャズマン」が登場した。

 自然現象をヒントに構築した特許「点接続の原理」がオーディオ界を変える!?

 jazzman点接続の原理とはいったいなんだろう?


 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは
◆ 出典・引用元WEBサイト:

この著者の最新の記事

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 買取王子は「送料無料」の宅配便を利用して、自宅にいながらお金がもらえる、ラクチンお得なネット宅配買取…
  2. 節税、税金対策に産業用太陽光発電システム  ソーラーパークでは、産業用太陽光発電システムを「新たな…
  3. 自分だけのオリジナルカレンダー作成応援サイト 『 カレンダー研究所 』   便利…
  4. 個人情報保護型クルマ査定サービス『査定バンク』 ◆ 個人情報を提示せずに車の査定をされたいすべての…
  5. 満足価格!骨董品の買取【スピード買取.jp】 ◎ あなたの骨董品も満足買取を目指します! ◎…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る