北村 透谷:文学史の第一着は出たり

2019-05-16公開  入力:木越治, 校正:Juki  (2k/4k)  “關根正直氏の手に成りたる「小説史稿」は兔に角日本文學史の第一着手なり。吾人は氏の「史稿」に於いて甚だ失望する所なきにあらず、然れども是は敢へて氏に責む可き所ならず、却て氏に許す可きは、氏が此の事業に一鞭を着け、以て吾人を勵まし、且つ吾人をして大に據る所を得せしめし事にあり。 今ま歐洲の歴史は、文學史の討究によりて局面を一變せんとす、眞正の内部、將さに從來の外部と共に照然たらんとす。文學は空漠たる想像...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 最近、テレビや雑誌で話題の格安スマホはSo-netモバイルからも出ていますね。 乗り換えだと、…
  2.  今、アチラコチラで広告を見かけますが、DMM mobileのデータSIMプランで月々660円から(…
  3. パソコン・インターネット雑誌、多数揃えてます  『週刊アスキー』、『Software Design…
  4. 【宝仙堂】すっぽんシジミAgeEX  すっぽんAgeEXは、体力・気力の変化を感じる40代以上…
  5. マンガの買取専門店 【漫画買取ネット】 ◆ 漫画買取ネットには選ばれる理由がありま…

ページ上部へ戻る