郵便物をSNSにアップするとヤバイ!とんでもない事実が発覚!

バイトテロや炎上で、SNS上等のあらゆる場所から個人情報を特定され社会的な死をむかえてしまう犠牲者(大抵は自業自得ですが)が後を絶たない中、「自分の個人情報を守ろう」という意識がようやく根付いてきたなという感じがします。そんな中、これは知らなかった...とこちらの注意喚起が話題となっていました。

郵便物で住所を黒塗りで隠しているのは見たことがありますが、そもそもこの模様はなんなのかわかっていませんでした。個人情報駄々洩れバーコードだったとは!なんとなくデザインの一部だとしか思ってなかった...

Twitterの反応

さらなる注意喚起も。

見えないインク!?

どうやら上の方と同じ注意喚起をあげている模様。ブラックライトで郵便物を照らした経験がないので知りませんでした。オレンジ色に文字が光って浮かび上がるそうです。へえー。

いや、ホントそれです。一般の人そんなにあれがバーコードだと知らないし、職員さん以外、何に使うんだろう。ちなみにPosba カスタマバーコードリーダー というアプリみたいです。

とても便利なアプリが沢山溢れていますが、使い方によっては悪用出来てしまうものもあります。個人情報の取り扱いは、慎重に。

画像掲載元:いらすとや

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. サイトキーパー(Site Keeper)で改ざん対策に終止符 ◆ WEBサイト改ざ…
  2.  2014年12月20日発売の雑誌「CDジャーナル」にjazzmanの視聴記事が掲載されています。 …
  3. 母の滴【プラセンタドリンク】 ◆ 30代~60代の女性の方へ  しみ・しわ・たるみなどエイジ…
  4. 家計に無理なくプラセンタで毎日キレイ習慣 【プラセンタビューティアップ】   美容に人気が高い…
  5. 相談料0円・着手金0円・取り戻せなかったら費用0円 労働問題に強い5つの弁護士事務所が強力サポート…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る