2019-04-13公開  入力:tatsuki, 校正:津村田悟  (12k/27k)  “大華表の下には既に舟の支度で出来て、真中の四布蒲団の上に、芝居で使ふやうな小さな角な火鉢が置かれてあるのをかれは目にした。 それは最早夕暮に近かつた。向うの長い丘には、まだ夕日の影が微かにさし残つてはゐたけれども、冬の日脚の短かさ、それも忽ち消えてなくなつて了ふであらうと思はれた。かれは急いで船に飛び乗りながら、 『日のある中に、潮来までは行けるかね?』 『さうですな。』まだ比較的若い船頭は、船尾の...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. IKEA通販代行【北欧オンライン】 登録商品数は6,000点以上!IKEA(イケア)港北・新三…
  2. 現存する日本最古の週刊誌の定期購読  週刊誌『週刊東洋経済』は、1895年(明治2…
  3. 医学部受験のクレスト 医学部受験専門の個別指導教室&家庭教師派遣サービスです 医学部受験をお考え…
  4. ティーバッティングマシーン「リターンティー」  少年野球チームのコーチが作る画期…
  5. 【想い出ビデオDVDダビング工房】  ビデオテープに撮った、大切な想い出の映像をD…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る