柔軟な思考力が鍵かも?!カードを1枚だけ移動して正しい等式にする問題!

5枚のカードに、1 2 3 6 6 という5個の数字を書きました。この5枚のカードを並べて上のような等式を作りましたが、残念ながらこの等式は正しくありません。カードを1枚だけ移動して正しい等式に直してください。どのカードをどのように移動するとよいのでしょうか。ただし、移動してよいのはカードだけで、「-」や「=」などの記号は移動できません。

「63-62=1」になれば等式は正しくなるのですが...。

この場合は、「2」と「3」の2枚のカードを移動しています。移動してもよいカードは1枚だけですから、これは答えとは言えません。

「64-63=1」でも正しい等式になっていますが...。

残念ながら「4」が書かれているカードはありませんから、このような等式を作ることはできません。一体、カードをどのように移動するとよいというのでしょうか。

最初の等式は「62-63=1」です。これは明らかに間違っています。引かれる数よりも引く数の方が大きいのに、答えが「1」になる訳がありません。「64-63」という式ならば、その答えは「1」になるので解決できるのですが、「4」というカードはありません。

ここで、あなたの頭の柔らかさに挑戦です。どうにかして、「62」という数字を「64」にすることはできないものでしょうか。2×2の答えは4、2×2×2の答えは8です。何かひらめいてきませんか。2×2×2×2×2×2の答えは64です。つまり、2を6回かけると64になります。しかし、2のカードは1枚しかありません。

「2×2×2×2×2×2」という式は、2の6乗という累乗の形で表すことができました。下の図のように「2の6乗」という式にすると、その答えは64になります。ということは...。

答えです。

「6」のカードを下の図のように移動することにより、「64-64=1」ということになり正しい式になります。累乗を使った式では、指数として使う数字はもっと小さくしますが、今回はカードを移動しているだけなので数字の大きさは変わっていません。

最初の式を見て、累乗を使った式をイメージできるとしたら、その人は相当数学が得意な人か、相当柔軟な思考力をもっている人なのでしょうね。そういう人は、もっと別な答えを見つけることができるのかもしれません。

今回は数字を題材にした問題でした。「パズル」の記事一覧 の中には、数字の問題だけではなく、まだまだたくさんの問題があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 新規開設や事務所移転に伴うインターネット回線の増設・通信コストの見直し フレッツ光(Bフレッツ…
  2. 今、メディアでも話題の宅配クリーニング<リネット> 家から一歩も出なくていい! 送料無料で家まで…
  3. かんたんWEB査定 - USED PRICE - 【査定料・手数料すべて無料!】 パソコンもスマ…
  4. 【想い出ビデオDVDダビング工房】  ビデオテープに撮った、大切な想い出の映像をD…
  5. メガホーム社製・蒸留水器<メガキャット>  おいしいお水なら蒸留水! ほんのり甘くのどごしが大変良…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る