飛行機に素っ裸でフライト試みた男が逮捕!その理由が斜め上過ぎる

人間というものは、防寒のために、自身の防御のために、そしてファッションのために衣服を着ます。しかしそれが本当に必要であるかは、その時々によって変わってくるわけですが、エアコン完備で、安全性高い場所の自分の部屋。ここで衣服を着る必要はなく素っ裸でいる人はいるかと思います。しかしこちらの方はちょっと違います。

飛行機に素っ裸で搭乗しようとした男

話題の男は、ロシア人でモスクワのドモジェドヴォ国際空港で飛行機に乗る際に警官に止められ御用となった。その原因は彼が素っ裸だったようです。

しかしなぜその男が素っ裸だったのでしょうか。酔っ払って居たということなのでしょうか。38歳のその男は驚くべき持論を述べていたようです。

男いわく

空での空気抵抗を減らし、快適な飛行をさせたかった。

なるほど、服を脱げばある程度の空気抵抗は・・・
っていやいや、1人や2人の衣服を脱いだからって空気抵抗が変わるわけでは、そもそも飛行機そのもので人間は包まれているから、あまり関係がないのでは。

なにはともあれ、怪しい客が逮捕されほっと胸をなでおろしたいわけですが、他の搭乗客は

彼を真正面から見てしまった・・・。

と、今回の搭乗を後悔している客もいるということです。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/man-tries-board-flight-naked-14179160

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 現存する日本最古の週刊誌の定期購読  週刊誌『週刊東洋経済』は、1895年(明治2…
  2. キャラクターから届く手紙「キャラレター」 ◆ 思い出に残るサプライズ・プレゼント …
  3. ファンコミュニケーションズの技術者正社員を募集   「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソ…
  4. アフリカの子どもと一緒に育てるグローバル教育 認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、途上…
  5. 最近、テレビや雑誌で話題の格安スマホはSo-netモバイルからも出ていますね。 乗り換えだと、…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る