ピエール瀧が歌う静岡PR「まるちゃんの静岡音頭」も自粛。お役所も大困惑する事態に!


ピエール瀧容疑者の突然の逮捕により、テレビ業界がざわつく騒ぎとなり今後のテレビ放送について対応を協議するなど困惑している様子がメディアから伺えます。ピエール瀧といえば静岡県を代表する有名人として静岡県民から愛されていますが、思わぬところにも余波が出てきているようです。

静岡市役所も困惑

静岡と言ったらピエール瀧の他、昨年亡くあんったちびまる子ちゃんの作者でもあるさくらももこさんも有名です。

そんな静岡発の有名人二人がコラボした『静岡市のPRソング「まるちゃんの静岡音頭」』にも影響が出てきており、静岡市のPRのためにイベントなどで使用されたり、庁舎内にあったポスターや歌詞カードも撤去するなどお役所にまで影響を与える事態となりました。

まるちゃんの静岡音頭

作詞はさくらももこ、作曲は細野晴臣、編曲は小山田圭吾(Cornelius)によるもで歌は静岡出身のピエール瀧(電気グルーヴ)振り付けはパパイヤ鈴木と豪華過ぎる静岡PR楽曲となっています。

YouTubeチャンネル「静岡市広報課シティプロモーション係」では見る事は出来ませんが、「shizuokacitykoho」チャンネルでは既にまるちゃんの静岡音頭動画は見る事が出来ない状態となっています。

静岡では大人気のローカル番組「ピエール瀧のしょんないTV」の公式HPやTwitterが削除されるなど、

静岡県民にとっても大打撃となった今回の逮捕劇です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 大学受験参考書・赤本、予備校テキスト専門買取   学参プラザは、大学受験の参考書や問題集、赤本、…
  2. 車を持つのにはまとまったお金が必要だから無理…という方に朗報!    車両代はもちろん税金も、車…
  3. Cloud n(クラウド・エヌ)  NTTコミュニケーションズが提供する、豊富なAPIを備えた拡張…
  4. 遅い時間まで部屋さがし
    深夜0時まで不動産のプロに無料で相談ができる「家AGENT+」  Yahooニュースに取り上げ…
  5. 天涯の武士 1巻 (SPコミックス) 木村直巳・著 出版社: リイド社   『天涯の武士』木村…

ページ上部へ戻る