※7/11よりレポートに登場 (6/27収容)
▽茶 オス 7-8ヵ月   8-9キロ  9-10キロ(9/19修正)

部屋のドアを開けると真っ先に出てきて
その後もずっと部屋に入ったり出て行ったりを
繰り返していました。
とにかく落ち着きなく動き回り、
どうしていいかわからないからなのか、
人が怖くてたまらないからなのかわかりませんが
動き回っていることで自分を落ち着かせようと
しているように見えました。
ひとしきり動き回った後には部屋の中で
私たちを上目遣いで見上げて様子を伺っていました。
f0078320_15450369.jpgf0078320_15455287.jpgf0078320_15451248.jpgf0078320_15452072.jpg何をされるかわからずに、この子の中では
プチパニックなのでしょう。
それでも部屋の奥でじっとしている時に
同行メンバーがゆっくり近づき撫でてあげることも
できました。攻撃的になることもなく、
人の手を受け入れてくれていました。
毎週抱っこしているようですので、
少しずつでも人が怖いことをするものではないと
思ってくれていると思います。
ただただそばにいてあげるだけでは
この子たちが何も変わることはありません。
1週間に一度だけですので、
抱っこしても触っても怖くないんだよ、と
教えてあげる必要があると思います。
f0078320_15563780.jpgf0078320_15564427.jpgf0078320_15565811.jpgf0078320_15570472.jpg



※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶黒 オス 7- 8-9ヵ月(9/19修正) 12-3キロ 

かなり成長してきたように感じます。
体格もしっかりしてきて立派な男の子になってきました。
今は12-3キロぐらいになっているのではないでしょうか。
自由に動き回れる分、落ち着きなく動き回っていました。
私たちの動きをしっかりと見ながら動いているので
興味はあるけれど近寄れないようです。
こちらをじっと見ている時もありますので、
指示が入りやすい子なのではないかと思います。
f0078320_16283819.jpg↓↓先週レポートより







※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 9-10ヵ月 8-9キロ 9-10キロ

部屋に入る前に中を覗くと、
この子は目一杯体を丸めて壁にへばりつき、
「ボクはいません」と気配を消していますが、
ドアを開けるとひょこひょこと飛び出してきて
部屋の外をウロウロと動いていました。
それでも部屋に戻ってまた丸まって気配を消していたので
そこまで気にかけていなかったところ、
スルスルと部屋を飛び出し、一番奥の部屋の柵を
また頑張ってよじ登ってしまい、その部屋の中へ
入ってしまいました。
部屋の中では同じように臆病な子がいるので
その子にぺったりとくっつき、二頭で同じ姿勢で
固まっていました。
f0078320_17052871.jpgf0078320_17055821.jpgf0078320_17062852.jpgf0078320_17065837.jpg一番奥の部屋のドアを開けるとそそくさと出てきて
また自分の部屋に戻っていくところを
抱き上げてみました。
毎週メンバーがこの子を抱っこしていることもあり、
抱っこされることには全く抵抗は見せません。
抱っこしても全く力は入っていませんでした。
動いている時も人に対してものすごく怖がっている様子もなく
スタスタと歩いているという感じで
これも毎週抱っこをして、何も危害は加えないよと
辛抱強くこの子に伝えてきた成果だと思います。
元々とても素直な性格の子だと思います。
この子にももっと人のことを信頼できるように
家庭で人との生活を味わってもらいたいと思います。
f0078320_17173531.jpgf0078320_17174431.jpgf0078320_17175201.jpgf0078320_17181157.jpg




<2-6> 2頭


※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 11-12キロ 

まだ幼い子だと思いますが、年齢の割りに落ち着きがあり
しっかりとこちらの動きを見極めているようなところが
あります。
始めのうちは少し警戒していますが、
おやつを差し出して食べるようになると
大分リラックスしてきたのか、近くにいても
動き回ることもなくなりました。
アイラインがしっかり入った力強い瞳は
この子の芯の強さを感じます。
f0078320_17305025.jpgf0078320_17305814.jpgf0078320_17310584.jpgf0078320_17312388.jpg声をかけながらゆっくりと触ることができました。
やはり何をされるかわからずに不安なのだと思います。
この子は落ち着きがあり、人の言うことがしっかりと
伝わる賢い子だと思います。
もっと人と接する時間が長くなれば
人馴れがグングン進んでいきそうな子だと思います。
f0078320_17484771.jpgf0078320_17490913.jpgf0078320_17491896.jpgf0078320_17493041.jpg



※8/1よりレポート登場 (7/27他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 5-6ヵ月(9/19修正) 8キロぐらい(9/19修正)

こちらの部屋の撮影が久しぶりだったので
この子に会うのも久しぶりでしたが、大きくなっていて
びっくりしました。
子犬が一番成長する時期だったのだと思います。
もっと儚げで弱々しい印象でしたが、
大分お兄ちゃんっぽい顔つきになってきました。
収容当初はひたすら壁にへばりついてじっとしていましたが、
この日はドアを開けるとササササっと部屋から出てきて
何度も何度も部屋に入ったり出て行ったりを
繰り返していました。
f0078320_17550311.jpgf0078320_17551732.jpgf0078320_17554853.jpgf0078320_17552864.jpgドアを閉めてしまえば部屋の奥でじっとしていました。
それでも、収容当初に比べれば顔をしっかりあげて
こちらを見ていましたので、大分この環境にも
馴れてきたのだと思いました。
この子は最初から体を触ったり抱っこしたりも
全く抵抗なくさせてくれていたので、
この日も問題なく体を撫でてあげても抵抗することは
一切ありませんでした。
まだまだ幼い子ですので、一日も早く家庭に入って
人と一緒に過ごす生活をさせてあげたいです。
f0078320_18003436.jpgf0078320_18004261.jpgf0078320_18005078.jpg




<2-7> 2頭

f0078320_18020399.jpg
※2/14よりレポートに登場(2/3収容)
▽黒 オス(去勢済) 1歳前後 16.5キロ 

いつものように元気よくワンワン吠えていました。
私たちが部屋の中に入ってもずっと吠えており、
ドアを開けてあげるとようやく吠えやみます。
人には興味があり、近づいたり離れたりを繰り返し
誰よりもおやつを欲しがる子です。
それでもなかなか人馴れは進んでいきません。
やはり人と接する時間が足りないのだと思います。
体を触られることも嫌がり、スルスルと上手に
逃げていきます。
f0078320_18195618.jpgf0078320_18253106.jpgf0078320_18260023.jpgf0078320_18263131.jpg毛艶もとても良く、黒光りしています。
今までにも同室だった子に強く出ることがありましたが、
今同室の子とはうまくやっているようです。
大人しくておどおどしているような子には強く出るようですが
自分をしっかりと出せる子には手出ししないようです。
おやつもいつもならば同室の子にあげようとすると
横取りしていくのですが、それもすることがありませんでした。
しっかりと自分が出せる子とはうまくやっていけるようです。
他犬との相性があるようなので、
一頭飼いのほうが向いている子なのかもしれません。
f0078320_18371353.jpgf0078320_18372133.jpgf0078320_19012459.jpgf0078320_18373959.jpg



☆ライアン

※7/11よりレポートに登場 (7/4収容)
▽茶 オス(去勢済) 1歳ぐらい 12.85キロ

ワイヤーフォックステリアのような風貌の男の子です。
収容室からこちらに移動してきましたが、
人馴れは後退することなく、以前よりも近づいてくるように
なったと思いました。
おやつも手から食べられますし、何よりこの子は年齢の割に
落ち着きがあります。
脚が長くスタイルも抜群ですので、とても目を惹く子だと
思います。
f0078320_18362625.jpgf0078320_18363647.jpgf0078320_19133181.jpgf0078320_19130644.jpg同室の子が他犬に厳しい部分があるのですが、
この子はきっとうまく対応したのだと思います。
威張りんぼの↑の子も、この子をたてるような様子を
見せているところを見ると、しっかりと「嫌なものは嫌」
と表現できる子なのではないかと思います。
家庭に入って人と一緒に生活するようになれば
もっと人馴れが進んでかわいい男の子になりそうな
そんな期待を抱かせてくれる子です。
f0078320_19183012.jpgf0078320_19181975.jpgf0078320_19183653.jpgf0078320_19184355.jpg




<2-8> 2頭

f0078320_19200773.jpg
※6/13よりレポートに登場 (6/1収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 4-5歳 14キロ

収容室、D部屋、別室、そしてこちら子犬舎へと
移動してきましたが、どの部屋でも同じ様子なのは
変わりありません。
ずっと壁に鼻を押し付けているスタイルで
この日も部屋の隅にいました。
「私のことを見ないで!」とでも言っているかのように
気配を消している姿を見ると切なくなります。
お顔を見るととても幼いのですが、
何度も出産したかのようなおっぱいをしています。
顔には無数の小さい傷があり、幼い子を守りながら
私たちの想像をはるかに超えた試練をくぐりぬけて
きたのかと思うと、今まで頑張った分、この子には
絶対に幸せになってもらいたいと願わずにはいられません。
f0078320_19391972.jpgf0078320_19394999.jpgf0078320_19401920.jpgなかなか顔をあげてくれないので
手で顔を持ちあげて撮影をしたのですが、
一切抵抗することも攻撃することもなくじっとしていました。
また、細長いおやつをこの子の口に無理やり差し込むと
最初は全く反応しなかったのですが、
しばらくすると少し口を動かしてゆっくりと食べてくれました。
人の暖かさと優しさを知って、心を開いてくれる瞬間を
一緒に迎えてくださる方はいらっしゃいませんか。
f0078320_19412341.jpgf0078320_19415228.jpgf0078320_19440120.jpg



※2016/10/25よりレポートに登場 (2016/10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

この子ももうすぐ1年を迎えてしまいます。
とても大人しくどこを触っても嫌がりませんが
動きも少なくなかなかこの子の良さを伝えきれていない
のが歯がゆく感じます。
収容当初からほとんど変わることもありませんが
このままではやはり人馴れも進んでいきません。
まだまだ若い子ですから、お外を散歩する楽しさも
教えてあげたいです。
f0078320_19581343.jpgf0078320_19584363.jpgf0078320_19594403.jpgf0078320_19591316.jpgはっきりとした目元が印象的な
とても綺麗な女の子です。
今までにも何頭の子と同室になってきましたが
皆がこの子を頼りにしていて、とても上手に付き合って
これた子です。
他犬との相性も問題ないと思います。
この子にもっともっと楽しいことがあると
教えてくださる方はいらっしゃいませんか。
f0078320_20063026.jpgf0078320_20063743.jpgf0078320_20150129.jpg


レポートは続きます。





" />

9/26センターレポート 子犬舎     9頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







<2-5> 3頭

f0078320_15344804.jpg
※7/11よりレポートに登場 (6/27収容)
▽茶 オス 7-8ヵ月   8-9キロ  9-10キロ(9/19修正)

部屋のドアを開けると真っ先に出てきて
その後もずっと部屋に入ったり出て行ったりを
繰り返していました。
とにかく落ち着きなく動き回り、
どうしていいかわからないからなのか、
人が怖くてたまらないからなのかわかりませんが
動き回っていることで自分を落ち着かせようと
しているように見えました。
ひとしきり動き回った後には部屋の中で
私たちを上目遣いで見上げて様子を伺っていました。
f0078320_15450369.jpgf0078320_15455287.jpgf0078320_15451248.jpgf0078320_15452072.jpg何をされるかわからずに、この子の中では
プチパニックなのでしょう。
それでも部屋の奥でじっとしている時に
同行メンバーがゆっくり近づき撫でてあげることも
できました。攻撃的になることもなく、
人の手を受け入れてくれていました。
毎週抱っこしているようですので、
少しずつでも人が怖いことをするものではないと
思ってくれていると思います。
ただただそばにいてあげるだけでは
この子たちが何も変わることはありません。
1週間に一度だけですので、
抱っこしても触っても怖くないんだよ、と
教えてあげる必要があると思います。
f0078320_15563780.jpgf0078320_15564427.jpgf0078320_15565811.jpgf0078320_15570472.jpg



※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶黒 オス 7- 8-9ヵ月(9/19修正) 12-3キロ 

かなり成長してきたように感じます。
体格もしっかりしてきて立派な男の子になってきました。
今は12-3キロぐらいになっているのではないでしょうか。
自由に動き回れる分、落ち着きなく動き回っていました。
私たちの動きをしっかりと見ながら動いているので
興味はあるけれど近寄れないようです。
こちらをじっと見ている時もありますので、
指示が入りやすい子なのではないかと思います。
f0078320_16283819.jpg↓↓先週レポートより







※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 9-10ヵ月 8-9キロ 9-10キロ

部屋に入る前に中を覗くと、
この子は目一杯体を丸めて壁にへばりつき、
「ボクはいません」と気配を消していますが、
ドアを開けるとひょこひょこと飛び出してきて
部屋の外をウロウロと動いていました。
それでも部屋に戻ってまた丸まって気配を消していたので
そこまで気にかけていなかったところ、
スルスルと部屋を飛び出し、一番奥の部屋の柵を
また頑張ってよじ登ってしまい、その部屋の中へ
入ってしまいました。
部屋の中では同じように臆病な子がいるので
その子にぺったりとくっつき、二頭で同じ姿勢で
固まっていました。
f0078320_17052871.jpgf0078320_17055821.jpgf0078320_17062852.jpgf0078320_17065837.jpg一番奥の部屋のドアを開けるとそそくさと出てきて
また自分の部屋に戻っていくところを
抱き上げてみました。
毎週メンバーがこの子を抱っこしていることもあり、
抱っこされることには全く抵抗は見せません。
抱っこしても全く力は入っていませんでした。
動いている時も人に対してものすごく怖がっている様子もなく
スタスタと歩いているという感じで
これも毎週抱っこをして、何も危害は加えないよと
辛抱強くこの子に伝えてきた成果だと思います。
元々とても素直な性格の子だと思います。
この子にももっと人のことを信頼できるように
家庭で人との生活を味わってもらいたいと思います。
f0078320_17173531.jpgf0078320_17174431.jpgf0078320_17175201.jpgf0078320_17181157.jpg




<2-6> 2頭


※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 11-12キロ 

まだ幼い子だと思いますが、年齢の割りに落ち着きがあり
しっかりとこちらの動きを見極めているようなところが
あります。
始めのうちは少し警戒していますが、
おやつを差し出して食べるようになると
大分リラックスしてきたのか、近くにいても
動き回ることもなくなりました。
アイラインがしっかり入った力強い瞳は
この子の芯の強さを感じます。
f0078320_17305025.jpgf0078320_17305814.jpgf0078320_17310584.jpgf0078320_17312388.jpg声をかけながらゆっくりと触ることができました。
やはり何をされるかわからずに不安なのだと思います。
この子は落ち着きがあり、人の言うことがしっかりと
伝わる賢い子だと思います。
もっと人と接する時間が長くなれば
人馴れがグングン進んでいきそうな子だと思います。
f0078320_17484771.jpgf0078320_17490913.jpgf0078320_17491896.jpgf0078320_17493041.jpg



※8/1よりレポート登場 (7/27他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 5-6ヵ月(9/19修正) 8キロぐらい(9/19修正)

こちらの部屋の撮影が久しぶりだったので
この子に会うのも久しぶりでしたが、大きくなっていて
びっくりしました。
子犬が一番成長する時期だったのだと思います。
もっと儚げで弱々しい印象でしたが、
大分お兄ちゃんっぽい顔つきになってきました。
収容当初はひたすら壁にへばりついてじっとしていましたが、
この日はドアを開けるとササササっと部屋から出てきて
何度も何度も部屋に入ったり出て行ったりを
繰り返していました。
f0078320_17550311.jpgf0078320_17551732.jpgf0078320_17554853.jpgf0078320_17552864.jpgドアを閉めてしまえば部屋の奥でじっとしていました。
それでも、収容当初に比べれば顔をしっかりあげて
こちらを見ていましたので、大分この環境にも
馴れてきたのだと思いました。
この子は最初から体を触ったり抱っこしたりも
全く抵抗なくさせてくれていたので、
この日も問題なく体を撫でてあげても抵抗することは
一切ありませんでした。
まだまだ幼い子ですので、一日も早く家庭に入って
人と一緒に過ごす生活をさせてあげたいです。
f0078320_18003436.jpgf0078320_18004261.jpgf0078320_18005078.jpg




<2-7> 2頭

f0078320_18020399.jpg
※2/14よりレポートに登場(2/3収容)
▽黒 オス(去勢済) 1歳前後 16.5キロ 

いつものように元気よくワンワン吠えていました。
私たちが部屋の中に入ってもずっと吠えており、
ドアを開けてあげるとようやく吠えやみます。
人には興味があり、近づいたり離れたりを繰り返し
誰よりもおやつを欲しがる子です。
それでもなかなか人馴れは進んでいきません。
やはり人と接する時間が足りないのだと思います。
体を触られることも嫌がり、スルスルと上手に
逃げていきます。
f0078320_18195618.jpgf0078320_18253106.jpgf0078320_18260023.jpgf0078320_18263131.jpg毛艶もとても良く、黒光りしています。
今までにも同室だった子に強く出ることがありましたが、
今同室の子とはうまくやっているようです。
大人しくておどおどしているような子には強く出るようですが
自分をしっかりと出せる子には手出ししないようです。
おやつもいつもならば同室の子にあげようとすると
横取りしていくのですが、それもすることがありませんでした。
しっかりと自分が出せる子とはうまくやっていけるようです。
他犬との相性があるようなので、
一頭飼いのほうが向いている子なのかもしれません。
f0078320_18371353.jpgf0078320_18372133.jpgf0078320_19012459.jpgf0078320_18373959.jpg



☆ライアン

※7/11よりレポートに登場 (7/4収容)
▽茶 オス(去勢済) 1歳ぐらい 12.85キロ

ワイヤーフォックステリアのような風貌の男の子です。
収容室からこちらに移動してきましたが、
人馴れは後退することなく、以前よりも近づいてくるように
なったと思いました。
おやつも手から食べられますし、何よりこの子は年齢の割に
落ち着きがあります。
脚が長くスタイルも抜群ですので、とても目を惹く子だと
思います。
f0078320_18362625.jpgf0078320_18363647.jpgf0078320_19133181.jpgf0078320_19130644.jpg同室の子が他犬に厳しい部分があるのですが、
この子はきっとうまく対応したのだと思います。
威張りんぼの↑の子も、この子をたてるような様子を
見せているところを見ると、しっかりと「嫌なものは嫌」
と表現できる子なのではないかと思います。
家庭に入って人と一緒に生活するようになれば
もっと人馴れが進んでかわいい男の子になりそうな
そんな期待を抱かせてくれる子です。
f0078320_19183012.jpgf0078320_19181975.jpgf0078320_19183653.jpgf0078320_19184355.jpg




<2-8> 2頭

f0078320_19200773.jpg
※6/13よりレポートに登場 (6/1収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 4-5歳 14キロ

収容室、D部屋、別室、そしてこちら子犬舎へと
移動してきましたが、どの部屋でも同じ様子なのは
変わりありません。
ずっと壁に鼻を押し付けているスタイルで
この日も部屋の隅にいました。
「私のことを見ないで!」とでも言っているかのように
気配を消している姿を見ると切なくなります。
お顔を見るととても幼いのですが、
何度も出産したかのようなおっぱいをしています。
顔には無数の小さい傷があり、幼い子を守りながら
私たちの想像をはるかに超えた試練をくぐりぬけて
きたのかと思うと、今まで頑張った分、この子には
絶対に幸せになってもらいたいと願わずにはいられません。
f0078320_19391972.jpgf0078320_19394999.jpgf0078320_19401920.jpgなかなか顔をあげてくれないので
手で顔を持ちあげて撮影をしたのですが、
一切抵抗することも攻撃することもなくじっとしていました。
また、細長いおやつをこの子の口に無理やり差し込むと
最初は全く反応しなかったのですが、
しばらくすると少し口を動かしてゆっくりと食べてくれました。
人の暖かさと優しさを知って、心を開いてくれる瞬間を
一緒に迎えてくださる方はいらっしゃいませんか。
f0078320_19412341.jpgf0078320_19415228.jpgf0078320_19440120.jpg



※2016/10/25よりレポートに登場 (2016/10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

この子ももうすぐ1年を迎えてしまいます。
とても大人しくどこを触っても嫌がりませんが
動きも少なくなかなかこの子の良さを伝えきれていない
のが歯がゆく感じます。
収容当初からほとんど変わることもありませんが
このままではやはり人馴れも進んでいきません。
まだまだ若い子ですから、お外を散歩する楽しさも
教えてあげたいです。
f0078320_19581343.jpgf0078320_19584363.jpgf0078320_19594403.jpgf0078320_19591316.jpgはっきりとした目元が印象的な
とても綺麗な女の子です。
今までにも何頭の子と同室になってきましたが
皆がこの子を頼りにしていて、とても上手に付き合って
これた子です。
他犬との相性も問題ないと思います。
この子にもっともっと楽しいことがあると
教えてくださる方はいらっしゃいませんか。
f0078320_20063026.jpgf0078320_20063743.jpgf0078320_20150129.jpg


レポートは続きます。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にも言えない。孤独、悩み、不安、辛さ、とにかく、ただ聴いて欲しい、話し相手が欲しい・・・。
そのような時、そっと寄り添い、心を込めて丁寧にあなたのお話、不安・お悩み・愚痴などを肯定的にお聴きいたします。
【秘密厳守】一人で抱え込んでいては、堂々巡りかもしれません…。
あなたの心を否定しません。お聴かせください。癒しの話し相手(傾聴)・ほんわか倶楽部はコチラ

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: ペットファミリー

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

話し相手に聞いてほしい。悩み相談をしたい。

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 高級ブランド腕時計- 売るのも、買うのも。 まじめなとけいや かめ吉 世界のブランド40種以上…
  2. 格安航空券予約サイト skyticket.jp 海外格安航空券販売  skyticket.jpは…
  3.  北海道の自然を知る ネイチャーグラフィックマガジン・ファウラ(faura)    豊かな自然…
  4.  大切な家族のために、快適な暮らしのために、セコムが24時間365日ご家庭の安全を見守ります。  …
  5. 広告代理店向け広告管理システム「アドエフェクティブ」 ◆ アドエフェクティブとは …
follow us in feedly

ページ上部へ戻る